--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

12.31

「切れない糸」坂木司

切れない糸 (創元クライム・クラブ)切れない糸 (創元クライム・クラブ)
(2005/05/30)
坂木 司

商品詳細を見る

もうすぐ大学の卒業を控えた大学生の新井和也。家はいわゆる商店街にある町のクリーニング屋さん。店の屋号はアライクリーニング店。苗字の新井と洗濯の洗いをひっかけた、ひねりのかけらもない名前。親父が集荷と配送をこなし、母親がカウンターを受け持っている。自分のことを語らないアイロン職人のシゲさん。日替わりでカウンターを手伝う松岡さん、竹田さん、梅本さんの松竹梅トリオのパートのおばちゃん。そんなアライクリーニング店の一人が、突然いなくなった。親父が急死して、魂が抜けたような母親と役立たずの和也。店のシャッターは一ヶ月も下ろされたまま。そんなある朝、シゲさんが一括した。そして、店を開けましょうと松竹梅トリオのおばちゃんの声。和也は家業を継ぐ決意をし、この日から、新しいメンバーで動き出すことになった。

親父のやっていた集荷を引き継いだ和也だが、クリーニングの集荷だけでなく、なぜか面倒の種も集荷してしまう。クリーニング店に持ち込まれる数々の謎。そんな悩み相談なら、この人のところへ行こう。魔法の言葉を与えてくれる友人の沢田直之。お客さんの悩みを紐解き、極めの細かいアフターサビースもしてくれる。主人公の成長と共に、ライトなミステリーも楽しめる連作短編集です。

主人公の和也と名探偵の沢田くんの関係が、かなりひきこもりシリーズとだぶる所があった。だけど、あちらよりもベッタリ度は薄め。そんな二人が、お客さんの河野さん父子、同級生の糸村麻由子、男なのに女性の衣類をだす渡辺さん、商店街で不審な行動をする女性、という人たちの抱える悩みを解決してゆく。

舞台がクリーニング店なので、衣類の知識や、衣類からお客さんのプライベートがわかることや、へ~と思えることが、自然に詰め込まれている。これらをさりげなく挟んでいるところがミソ。これは上手かったね。そして、ここに出てくるアイロン職人のシゲさんがプロって感じで、とにかく渋くて素敵。それにシゲさんと和也の関係も、頼って、見守って、温かくて、という二人の距離感が気持ち良かった。

主人公がクリーニング店の仕事をしていくと、ちらほらと亡き親父の影が見えてくる。ふ~ん、これがタイトルの意味か、なんて思っていたら、まったく見当ハズレだった。この肩透かしってどうよ。こんなのありか。などと突っ込みを入れながらも、面白く読めました。じんわりした温かさが心地よかった作品です。帯に書いてあったけど、これってシリーズ? 続編を雑誌で連載でもしてるのかな。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

坂木司
トラックバック(7)  コメント(8) 

Next |  Back

comments

外は雪が降ってて寒いです~(>_<)
こんな日は、クリーニング屋さんのあったかい仕事場が羨ましくなってしまいますね。
真夏は大変そうだけど。
続編を楽しみにしてるんですけど、なかなか出ないです~

今年も残すところあと数時間。
良いお年をお迎えください~
来年もよろしくお願いします♪

エビノート:2007/12/31(月) 17:58 | URL | [編集]

しんちゃん☆今年もたくさん読みましたね(^^)v
どうしてあんなに沢山面白い本があるのでしょうか?
読んでも読んでも減るどころか増えてるし。

来年がしんちゃんにとって良い年になりますように!

Roko:2007/12/31(月) 21:01 | URL | [編集]

エビノートさん
えーー!九州は雪が降ってるんだ。
大阪は雪の気配なしです。

年始が変わったので、今年もよろしくと言っておきます。

しんちゃん:2008/01/01(火) 00:52 | URL | [編集]

Rokoさん
おめでとうごさいます!
読んでも読んでも減らない積読本に、は~~。
それ以上に買ってるし借りすぎ。
今年は積読本をもっと減らすが目標ですっ。
今年もよろしく~。

しんちゃん:2008/01/01(火) 00:57 | URL | [編集]

じんわりした温かさが心地よい作品でしたね~。
登場人物達の距離感が、ひきこもりシリーズより馴染みやすかったかも。
読了後、続編を読まなくちゃ!と思ったんですが、まだ出てないみたいで・・・。読みたいですよね~。出してくれないかな。

あけましておめでとうございます!
いつもTB&コメントありがとうございます。
しんちゃんの読書量にはいつも感嘆しています。すごい量ですよねー。今年も楽しい読書が出来ますように。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

すずな:2008/01/01(火) 02:19 | URL | [編集]

おもしろいですよね~わたしも続編希望です!なんで書かなくなっちゃったのかなー。最初のひきこもりシリーズがトラウマになってたりするんでしょうか……

改めてあけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしゅうお願いします。

まみみ:2008/01/01(火) 23:28 | URL | [編集]

すずなさん
あれよりもすごく読みやすい作品でしたね。
そうそう、新シリーズなんだと思ったのに。残念。

あらためて、おめでとうございます。
読書量はねえ。よく言われます。
今年もよろしく~。

しんちゃん:2008/01/02(水) 13:49 | URL | [編集]

まみみさん、おめでとう!
当初はシリーズの構想があったのかな。
これも歯医者さんも続編希望です。
宅配も捨てがたいなあ。欲張りな読者です。

しんちゃん:2008/01/02(水) 13:52 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

切れない糸*坂木司


☆☆☆☆・  俺、新井和也。家は商店街によくある町のクリーニング屋さ。  新井と洗いをかけた「アライクリーニング店」が屋号。  年じゅうアイロンの蒸気に包まれて育った...

2007/12/31(月) 14:22 | +++ こんな一冊 +++

切れない糸 〔坂木司〕


切れない糸 ≪内容≫ 俺、新井和也。家は商店街によくある町のクリーニング屋。 目下のところクリーニング品の集荷が俺の主な仕事。 毎日、お得意さんの家を訪ねては、衣類を預かってくるというわけ。 ところが、あるお得意さんから預かった衣類は…。 (MARC...

2007/12/31(月) 17:47 | まったり読書日記

「切れない糸」 坂木司


切れない糸posted with 簡単リンクくん at 2006. 3.18坂木 司著東京創元社 (2005.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る

2008/01/01(火) 23:26 | 今日何読んだ?どうだった??

切れない糸 坂木 司


切れない糸坂木 司 (2005/05/30)東京創元社この商品の詳細を見る <クリーニング後のビニールは外さないとダメ> 父親の急死に伴い、家業のクリーニング店を継ぐことになった和也。最初の仕事は、御用聞き。クリーニング店と

2008/01/03(木) 05:49 | それでも本を読む

切れない糸


著者:坂木 司 出版社:東京創元社 紹介文: 坂木司さんも人気の高い作家さんですね。今日は少し前に読んだ作品ですなんけど・・・。 新米クリーニング屋の和也が、不思議な事件に挑む連作短編集。 私たちが日常的に利用しているクリーニング屋さん、その衣類には

2008/03/10(月) 02:22 | どくしょ。るーむ。

切れない糸 坂木司


切れない糸 この本はまったり読書日記のエビノートさん、香桑の読書室の香桑さんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 今度はクリーニング屋で事件ですか。事件だらけの世の中を鋭く切り込みますねぇ。坂木さんは。デンタルクリニッ...

2008/03/12(水) 22:47 | \"やぎっちょ\"のベストブックde幸せ読書!!

(書評)切れない糸


著者:坂木司 切れない糸 (創元クライム・クラブ)(2005/05/30)坂木 司商品詳細を見る 昔から、動物やら困った人やら、とにかく人が集まってく...

2008/03/14(金) 18:37 | 新・たこの感想文

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。