--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.15

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎

フィッシュストーリーフィッシュストーリー
(2007/01/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の4編を収録。

「動物園のエンジン」
私が、大学時代の先輩の河原崎さんを、夜の動物園に誘ったのも、動物園職員の恩田がいたからだ。特別な理由があったわけではない。単に、「夜の動物園って、新鮮だと思いませんか?」とその程度の動機だった。その河原崎さんが突然、人差し指を出し、斜め先に向けた。私は首を伸ばし、目を細める。人がうつ伏せで、倒れていた。恩田が言うには、頭の調子がおかしくなって、寝ているだけ。彼は元職員で、彼がいると動物たちの活気というか、生命力というのとも違って、動物園全体にエンジンがかかった感じになるそうだ。

シュールです。シンリンオオカミの檻の前で寝る男。彼が寝たふりをして独り言を言っていると思わせて、実は…。めちゃくちゃシュールです。

「サクリファイス」
本業は空き巣で、副業は探偵だ、などとうそぶいて暮らしている黒澤は、二週間前から行方が分からなくなっている山田という男を追って、小暮村へやって来た。その小暮村には、困ったことがあれば、生贄を洞窟にこもらせる、こもり様という風習が江戸時代から続いていた。一夜を泊めてもらった自称芸術家の柿本とその妻の花江から、風習や村民の話を聞くうちに、黒澤は自分の想像が当っているかどうかを確かめたくなった。

伊坂的には異色の作品。民族学を取り入れた軽いタッチのハードボイルド。好奇心旺盛な黒澤が、自己満足のためにこそこそする。

「フィッシュストーリー」
《僕の孤独が魚だとしたら》という文章で始まる小説を思い出した男性は、深夜の峠道で女性の短く上げた悲鳴を聞き、《僕の勇気が魚だとしたら》という文章で始まる小説が好きな数学教師は、乗っていた飛行機がハイジャックされ、《僕の挫折が魚だとしたら》という文章で始まる小説に引き込まれた売れないバンドマンは、その文章を盗作してプロ最後のレコーディングをし、ハイジャックに遭遇したことがある橘麻美は、人為的なネットワークの欠陥を発見した。

実在の小説かと思い検索するが不発。CDで検索しても不発。伊坂の発想だったのか、と気付くまでどれだけ検索したことか。

「ポテチ」
テレビでは地元仙台を本拠地とする球団のナイター中継が流れている。空き巣の常習犯である今村忠司が同棲中の大西若葉と侵入したのは、その地元球団が試合中の尾崎選手の部屋だった。その居間の棚にあった、双子の兄妹と幼馴染みとの恋愛を描いた、とても有名な高校野球の漫画をくつろいで読む今村に呆れる大西。そこへ電話が鳴って留守番電話機能が作動し、女の子が尾崎に助けを求めるメッセージを残した。留守電に吹き込まれたコンビニへ向かった二人は、尾崎の代理と告げて女の子に話かけた。

キャラが生きた作品。若葉の目線で見た、今村、黒澤、今村母が面白かった。何気ない描写がきらきらと輝いていた。

こういう短編集も面白いね。ジャンルがばらばらで、読んでいて飽きがこない。そして、いろんな伊坂と出会えてすごくお得感がある。4編とも派手さはないが、じわじわと面白さがこみ上げてくる。他作品を読んでいると、さらに楽しめる一冊でした。


作品間のリンク
「オーデュポン」:伊藤
「ラッシュライフ」:河原崎、親分と今村、老夫婦強盗、佐々岡
「重力ピエロ」:黒澤、泉水

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

伊坂幸太郎
トラックバック(18)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

じんわりと良さが伝わってくる作品集でしたね。
リンクの度合いもたくさんで、そこも楽しめました♪
見つけるたびに、ニヤリとなっちゃいました。

エビノート:2008/01/16(水) 20:47 | URL | [編集]

確かに派手さはないけれど、じわじわとよさが伝わる話ですよね。
読んだ後、何とも幸せな気持ちになれました。

june:2008/01/16(水) 21:12 | URL | [編集]

しんちゃんの伊坂作品レビュー
いつもリンクがついていて、あぁそうだったって思ったり
そうなの??って思ったり。
また読み返してみたくなりますよね。

なな:2008/01/16(水) 22:20 | URL | [編集]

エビノートさん
長編ガッツリでは弱い短編集でしたね。
でもリンクは楽しみの一つ。
でも読んでない作品があるので、ニヤリまで出来なかった。
これが残念。

しんちゃん:2008/01/16(水) 22:49 | URL | [編集]

juneさん
作風の違う作品が集合って面白いですよね。
この後が読みたくなりました。

しんちゃん:2008/01/16(水) 22:52 | URL | [編集]

ななさん
「ダ・ヴィンチ」の伊坂特集を参考にしてます。
読んでも気付かないリンク。役に立てればです。
今後のマイ読書に役立って欲しい情報なので続けます。

しんちゃん:2008/01/16(水) 22:57 | URL | [編集]

ポテチで一気に伊坂さんのファンになりました。
是非またどこかで今村と若葉、今村母と再会したいですね。

じゃじゃまま:2008/01/19(土) 22:06 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
「ポテチ」面白かったですね~。
伊坂さんだからまた出てくるかも。

しんちゃん:2008/01/20(日) 12:54 | URL | [編集]

 登場人物リンクがいろいろ出てきて、
 伊坂さんファンにはたまらない1冊でしたよね。

miyukichi:2008/01/20(日) 16:19 | URL | [編集]

miyukichiさん
伊藤とか河原崎は覚えていました。
しかし佐々岡はサッパリ記憶になかったです。。
リンクは嬉しいけど、頼りない鳥頭にはキビしいっす。

しんちゃん:2008/01/20(日) 19:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

フィッシュストーリー 伊坂幸太郎


装画は三谷龍二。装幀は新潮社装幀室。 過去の伊坂作品に登場した脇役たちが主人公に。デビュー第1短編から最新書き下ろし(150枚!)まで加筆修正の中短編集。表紙を開くと、作品タイトルについて「陽気なギャング」でおなじみの“

2008/01/16(水) 01:09 | 粋な提案

フィッシュストーリー*伊坂幸太郎


☆☆☆☆・ フィッシュストーリー伊坂 幸太郎 (2007/01/30)新潮社 この商品の詳細を見る 「なあ、この曲はちゃんと誰かに届いてるのかよ?」 売...

2008/01/16(水) 06:58 | +++ こんな一冊 +++

フィッシュストーリー 伊坂幸太郎


40数年の時空を超えて、思わぬところで話が一つになるという巧妙な構成の元に描かれた表題作をはじめ、昔から伝わるある村の風習をモチーフとしたミステリータッチの物語、空き巣に入った先で受けた一本の電話を巡る物語など、バラエティ豊かな中編4編。 過去へ遡ったか...

2008/01/16(水) 08:56 | かみさまの贈りもの~読書日記~

伊坂幸太郎【フィッシュストーリー】


伊坂幸太郎は仙台を舞台とする小説を多く発表しているが、中には仙台でないものもある。仕方ないけど結構さびしい。 本書は仙台を舞台とす...

2008/01/16(水) 10:16 | ぱんどらの本箱

○「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎 新潮社 1470円 2007/1


 評者の今のところの勤め先、清泉クリニック整形外科内にリアル「本のことども」コーナーがある。元々の目的は来院者のリラックスのためなのだが、最近は職員の利用者も多い。  特にレントゲン技師の新婚ホヤホヤ男なんどは、仕入れた本の全てに目を通し、最近では“...

2008/01/16(水) 12:53 | 「本のことども」by聖月

伊坂幸太郎のことども


  ◎ 『オーデュボンの祈り』 ◎◎ 『ラッシュライフ』 ◎◎ 『重力ピエロ』   ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』   ○ 『アヒルと鴨のコインロッカー』   ○ 『チルドレン』 ◎◎ 『グラスホッパー』   ○ 『死神の精度』 ◎◎ 『魔王』 ◎◎ 

2008/01/16(水) 12:54 | 「本のことども」by聖月

フィッシュストーリー 〔伊坂幸太郎〕


フィッシュストーリー著:伊坂幸太郎出版社:新潮社定価:1470円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く ≪内容≫ 売れないロックバンドが、最後のレコーディングで叫んだ音にならない声が、時空を越えて奇蹟を起こす。 伊坂幸太郎の真骨頂とも言える多重の企みに満ち

2008/01/16(水) 20:10 | まったり読書日記

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎


フィッシュストーリー 読むのにえらく時間かかってしまいました。なぜかというと、「アヒ鴨」やら「重力ピエロ」やらひっぱりだしては読みふけり・・ということをしてしまったから。とりあえず今考えてるのは「明日はラッシュライフを買いに行こう」ということです。 ...

2008/01/16(水) 21:11 | 本のある生活

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎


フィッシュストーリー 伊坂 幸太郎 「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の4編収録。 やっぱり伊坂さんの物語っていいですね。表紙カバーの裏側に「フィッシュストーリー」って書いてある辞書みたいなのがあって、もうそこか...

2008/01/16(水) 22:21 | ナナメモ

『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎


フィッシュストーリー著:伊坂幸太郎出版社:新潮社定価:1470円livedoor BOOKS書誌データ / 書評を書く _uacct = "UA-918914-3";urchinTracker(); ★★★★★ 「これ、いい曲なのに、誰にも届かないのかよ、嘘だろ。岡崎さん、誰に届くんだよ。俺たち全部やったよ。...

2008/01/16(水) 23:28 | ほんだらけ

『フィッシュストーリー』 伊坂幸太郎 新潮社


「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッシュストーリー」「ポテチ」の4つのお話が収められています。 いや~やっぱり伊坂さんは面白い。全然期待を裏切らない面白さです。面白いという言葉だけでは表現できていないと思うのですが、ほかに適切な言葉が思い当....

2008/01/16(水) 23:38 | アン・バランス・ダイアリー

『フィッシュストーリー』伊坂幸太郎


フィッシュストーリー 伊坂幸太郎/新潮社 livedoor BOOKS 書誌データ / 書評を書く あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! 小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。 「動物園のエンジン」「サクリファイス」「フィッ

2008/01/17(木) 20:58 | ひなたでゆるり

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎


タイトル:フィッシュストーリー 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :新潮社 読書期間:2007/05/11 - 2007/05/14 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] あの作品に登場した脇役達の日常は? 人気の高い「あの人」が、今度は主役に! デビュー第1短編か

2008/01/17(木) 21:09 | AOCHAN-Blog

フィッシュストーリー  伊坂幸太郎


伊坂さんの作品を読み終えた後はついつい一杯やりたくなってしまいます。グラスを宙に掲げ、そこにはいない、ただ誰でもない相手と乾杯をしたくなるのです。 さて一昨年くらいから刊行の噂されていた伊坂さんの短篇集『フィッシュストーリー』です。その発売を待ちわび...

2008/01/17(木) 23:52 | 今更なんですがの本の話

フィッシュストーリー 伊坂幸太郎著。


伊坂作品はこれで2作目ですが、なんてうまい作家を私は知らずにいたのだろう?と思ってしまった。妙な余韻を残し続け、決して不快ではない絶望感を体験した「終末のフール」。 そして「フィッシュストーリー」で決定打って感じ。 特に4編のうちの「ポテチ」に感動!これ...

2008/01/19(土) 22:04 | じゃじゃままブックレビュー

フィッシュストーリー/伊坂幸太郎 [Book]


 伊坂幸太郎:著 『フィッシュストーリー』  フィッシュストーリー伊坂 幸太郎新潮社このアイテムの詳細を見る  表題作を含む4編の短編集。  これで現在出版ずみの伊坂さん作品、  すべて読了だと思います、たぶん。  あー、なんか寂しい(笑)  伊坂さん作品の...

2008/01/20(日) 16:18 | miyukichin’mu*me*mo*

「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎


「フィッシュストーリー」伊坂 幸太郎新潮社2007-01-30勝手に評価:★★★★☆  伊坂ワールドの名脇役たちが遭遇する、「別の日・別の場所」での新たな事件。  売れないロックバンドが、最後のレコーディングで叫んだ音にならない声が、時空を越えて奇蹟を起こす。伊坂...

2008/01/26(土) 15:02 | Chiro-address

フィッシュストーリー<伊坂幸太郎>-本:2010-42-


フィッシュストーリークチコミを見る # 出版社: 新潮社 (2007/1/30) # ISBN-10: 4104596027 評価:89点 短編を4作品収録している。 最後の「ポテチ」は熱い話で胸に響くが、やはりできすぎ。 まあ、そこでホームラン打たなきゃどうにもなりませんがね。 最初の「動物園...

2010/10/02(土) 00:42 | デコ親父はいつも減量中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。