--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.26

「阪急電車」有川浩

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る

ネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。

宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北口まで、片道わずか15分の阪急今津線。えんじ色の車体にレトロな内装が個性的な車両が、兵庫県の南北をちょろっと走る。そんな今津線の各駅で乗客が乗り降りするたびに、何がしかのエピソードが繋がり、新たな物語が始まっていく。

征志が宝塚駅から隣り合わせで座った女性は、征志の側から一方的に見覚えのある人だった。宝塚中央図書館でよく見かけ、その女性を観察した結果、どうも好みの作家や興味の傾向が似ているらしい。征志が運命の女性と出合う。...「宝塚駅」

翔子が宝塚南口駅から電車に乗り込むと、呪い!?という男女の会話が聞こえてきた。五年も付き合っていた男が、翔子のコバンザメをやっていた女と浮気をし、できちゃった結婚をすることになった。不幸を願う新郎新婦に呪いの願をかける...「宝塚南口駅」

時江が孫娘と逆瀬川駅から電車に乗ると、純白のドレスの女性がドアの近くに立っていた。孫娘の花嫁さんの声に、その女性の目から涙。時江は彼女に話しかけ、励まされた女性が電車を降りたあと、孫娘の気をそらすべく、犬を飼おうと思うと告げる。...「逆瀬川駅」

翔子は老婦人にいい駅だからと勧められて小林駅に降り立った。駅で見上げるとツバメの巣。見るとあちこちにツバメの巣がかかっている。渡ってきたツバメが安心して巣をかけ、子育てのできる、いい町で、いい駅だった。翔子が途中下車して業を落とす。...「小林駅」

カツヤの看過できない暴言に、ミサは仕返し半分、心配半分で言い募った。するとカツヤが突然電車のドアをガンと三度も蹴った。向かいの女の子が泣き出すし、ミサは停車した仁川駅でキレた彼氏に置き去りにされた。ミサが別れの覚悟をする。...「仁川駅」

別れを決意したが、ルックスがめっちゃ好みやし、と心が揺らぐミサ。そこへ甲東園駅からにぎやかな女子高生が数人乗り込んできた。その中のえっちゃんが語るアホな社会人との恋バナに引き込まれるミサ。悦子が年上の彼の話を披露。...「甲東園駅」

圭一は女子高生の嬌声を聞きつつ、電車は門戸厄神駅でラッシュを向かえた。乗り込んでくる客に押され、圭一は同じ大学指定の教科書を持つ女の子にぶつかった。お互いにコンプレックスを持つ圭一と美帆が出合った。圭一の初めての恋の予感...「門戸厄神駅」

西宮北口は阪急神戸線と連絡し、西へ向かえば三宮(神戸)、東へ向かえば梅田(大阪)という、都会への中継ポイントだ。翔子の持つ引き出物がこの駅でゴミになり、ミサはえっちゃんたちをそっと見送り、圭一は美帆ちゃんを誘って初デート。宝塚から出発し、乗客を乗せたり降ろしたりしながら西宮北口まで到着した電車は、また新たな乗客をその車内に招きいれ、人数分の物語を乗せて、宝塚まで線路を走っていく。...「西宮北口」

そして、折り返し。「西宮北口」から「宝塚駅」まで、電車とともにミサ、悦子、圭一、翔子、征志たちのその後の物語が続いていく。ここは迷ったけど書かないでおこう。というか書きすぎたかも。

前半部分の電車の南下も面白かったが、後半の折り返してからの北上がすごーくとってもグレイトに面白かった。感謝の気持ちにニンマリとなり、人生の機微にカッコいい~となり、男の理性にキュンとなり、ベタな甘さにデヘヘとなり、常識ない集団をやっつけてヤッターとなり、温かな幸せにムフフとなった。良いーーっ!すごく良かったです。これは買って正解の本でした。

しかもサイン本だったりして。

有川浩1

他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」


TBさせて貰いました。
Bookworm
今日何読んだ?どうだった??
Roko's Favorite Things

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

有川浩
トラックバック(31)  コメント(44) 

Next |  Back

comments

しんちゃん、こんにちは。

私もこれは買って正解でした~~e-266
折り返してからのお話しがまた良かったですね。
有川さんのお話もっともっと読みたくなりましたv

花梨:2008/01/27(日) 11:35 | URL | [編集]

花梨さん、こんばんは。
読んだあと、もう一回読みたくなる本でしたね。
作品間のリンクも面白くって良かったです。
電車シリーズになって欲しいっす。

しんちゃん:2008/01/27(日) 19:22 | URL | [編集]

しんちゃん、こんばんは!
もう読まれたのですねーー。

とても良かったみたいですね♪
本屋さんで沢山並んでいるのを見ました。

阪急電車を使った、なかなか面白い構成ですね!
私もぜひ読んでみたいと思います!

えびすけ:2008/01/27(日) 21:24 | URL | [編集]

本当に面白かったよねv-238
これは今、早く読んで大正解だったよー。
積んでたら後悔してたよね~。

まる:2008/01/27(日) 23:11 | URL | [編集]

えぶすけさん、こんにちは。
とってもとっても良かったですよ。
イラストも中々凝っていて、こっちもグッド。
この本はぜひぜひです。

しんちゃん:2008/01/28(月) 12:25 | URL | [編集]

まるさん
ですよねー。積んでるともったいない。
ちょいとイキな作品でムフフでしたね。
楽しむとこがいっぱいで、余は満足じゃ。

しんちゃん:2008/01/28(月) 12:28 | URL | [編集]

ほんとに良かったです
夫が買ってきてすぐに読んでしまって、
面白いからと渡されて・・・
今日、わたしもあっという間に読んじゃいました
今娘に渡っています

まさに今津線の、ラッシュの中で恋がはじまる駅の住人で、
全駅に関わりにあるので、とても面白かった

でも、きっと、今津線を知らなくても、きっと
はまると思います

有川さんの本、もっと読んでみようと思いました

aki:2008/01/29(火) 01:23 | URL | [編集]

akiさん
ほんと良かったですよね~。
親子でリレーって、この本みたいですね。
それに読み終わったら話もできる。いいなあ。

阪急電車は乗ったことあるけど、今津線はない。
乗って風景が見たくなりまいした。「生」を。残念っ。

しんちゃん:2008/01/29(火) 11:45 | URL | [編集]

こんにちは。
ホントに良かったですね!!夢中で読みました。
うへへへと読んでるこっちが恥ずかしくなったり、がんばれ!と応援したり、いいなーっと羨ましくなったり、がんばった!とよしよし(笑)したくなったりと色んな要素がテンコ盛りって感じで楽しかったです。
往路と復路の時間経過がお見事!という感じで、この構成には驚きつつ大喜びしちゃいました。

リンクありがとうございます!

すずな:2008/01/31(木) 10:26 | URL | [編集]

すずなさん、こんにちは。
SFじゃない有川さんもいいですよね。
たっぷりと堪能させてもらいました。

往路と復路の構成は上手かったですね。
ちらっと人を紹介して、その後を読ませる。
ほんとお見事って感じ。

しんちゃん:2008/01/31(木) 11:33 | URL | [編集]

今回もニヤニヤしながら読みました。
エッちゃんの彼の話に思わず吹いてしまいました(笑)。
有川さんはこの作風でずっと書いて欲しいですね。

リベ:2008/01/31(木) 14:16 | URL | [編集]

リベさん
野郎のニヤニヤは気持ち悪いですが、同じくニヤニヤでした。
えッちゃんのバカップルぶりって、なんかホッとする。
こういう純な愛に飢えているのかも。
作風もそうですが、続編にも期待したいなっ!

しんちゃん:2008/01/31(木) 23:14 | URL | [編集]

良かったです。
一気に読んでしまいました。
甘々な話もあり、痛い話もあり、
でも、非常に心温まる話が多くて良かった。
個人的には圭一とゴンちゃんの今後が気になるところです。

す〜さん:2008/02/02(土) 22:14 | URL | [編集]

す〜さん
すごく良かったですよね。
読み終えてパタンと本を閉じるのが惜しい。
そう思える素敵なお話ばかりでした。

しんちゃん:2008/02/03(日) 12:23 | URL | [編集]

しんちゃん こんばんは。
これは買えば良かったかも!!
えっちゃんの彼氏といい、なかなかツボが多かった。
楽しい読書でした。

naru:2008/02/03(日) 20:35 | URL | [編集]

naruさん、こんばんは。
えっ!もう借りれたの!?早っ。
アホな社会人ですが最後はキュンときましたね。
同じく楽しい読書でした。にんまり。

しんちゃん:2008/02/03(日) 22:20 | URL | [編集]

こんにちは。
「図書館革命」のコメントに、「阪急電車」って書いてあった時は何のことかわからなくて…。
本屋さんに行ってやっとわかりました。(笑)

微笑ましい出会いあり、修羅場もありで、いろいろ楽しめましたね~。
えっちゃんの彼氏もおもしろかったけど、白いドレスを着ていた翔子さん、ちょっと気になります。

mint:2008/02/04(月) 12:26 | URL | [編集]

mintさん、こんばんは。
ごめーん!言葉足らずのコメントでした。
この「阪急電車」でした。遅いかっ。

翔子さんは女性に支持されそうな人物でしたね。
個人的には、エッチのない恋にぐっときました。

しんちゃん:2008/02/04(月) 20:20 | URL | [編集]

いい作品でしたね。しんちゃんが読んでるの聞いて気になってたんです。ついに買っちゃいました。

神戸の西の方に住んでいるので、あまり縁もなく乗ることも少ない阪急今津線だったんですが、今回読んで気になりだしました。今度部屋を変わるときは阪急沿線にしようかな。小林あたりに住んでみたいです。
でもこの作品みたいな出会いがあったら…なんて思ってるわけじゃないんで!(←馬脚)

まみみ:2008/02/05(火) 10:40 | URL | [編集]

まみみさん
兵庫県の中でもマイナな路線ですよね。
小林ですか。ツバメのふんが落ちてきたりして。ぷぷっ。
お互いに素敵な出会いが欲しいですね。

すごくいい作品でした。

しんちゃん:2008/02/05(火) 11:55 | URL | [編集]

こんにちは。
おまけ、見に来ました~。(笑)
わっ~、サイン本なんですね。
いいなぁ。これは永久保存版だね。

mint:2008/02/06(水) 11:44 | URL | [編集]

mintさん、いらっしゃいませ。
サイン本を見つけたら買うしかないでしょ。
かさばるお宝がまた増えました。

しんちゃん:2008/02/06(水) 12:15 | URL | [編集]

おばちゃんは阪急電車京都線を利用してます。
通勤なので、乗客は皆、無口。
逆セクハラになりかねない座り方のお嬢さんや、
毎回にんにく臭いお兄さんとか、
下地から顔作りするお嬢さんとか。
明日から小豆色電車のなかで脳内妄想を楽しもうかな。

ナカムラのおばちゃん:2008/02/17(日) 23:24 | URL | [編集]

ナカムラのおばちゃん
仕事柄電車はあまり利用しません。
でも関西のマナーの悪さはしっています。
それがこんなに素敵な作品になるってすごーい。

しんちゃん:2008/02/18(月) 12:10 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは!
もう~めっちゃ良かったです!こんなに気持ち良く読めるのって読んだ後も幸せ気分で、やっぱ有川さんいいわぁ、って実感していました(*^-^*)

阪急電車今津線、いつか乗ってみたいです。

そして!サイン本なんですね~。
いいなぁ、いいなぁ(笑)

リサ:2008/02/21(木) 08:40 | URL | [編集]

リサさん、こんにちは。
めちゃめちゃ良かったですよね~。
有川さんを読むとハッピーな気持ちになれる。
ありがとう、そしてまた頼む~、という感じですね。

サインはお宝っす(笑)

しんちゃん:2008/02/21(木) 11:48 | URL | [編集]

読んでいてこちらも幸せな気分になっちゃう素敵な作品でしたね~♪
登場人物たちの会話だけじゃなくって、駅員さんの張り紙にもうふふふっと微笑ましくなっちゃいました。
今津線いつか乗ってみたい~
今は、地図を眺めながらこんなところかなぁと、想像しながら楽しんでます。

エビノート:2008/02/27(水) 21:43 | URL | [編集]

エビノートさん
あのシリーズと並ぶぐらい素敵な作品でしたね。
細やかな優しい描写もええな~と思いました。
こういう温かな目線で電車に乗ると楽しいでしょうね。

しんちゃん:2008/02/28(木) 12:09 | URL | [編集]

こんばんは。
折り返し後はどんな物語なんだろう?って思いながら読んだら後日談。
すごくよかったですね。
私のハートは有川さんにロックオンです。

なな:2008/02/28(木) 21:58 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
折り返しは最高に良かったですよね。
前半のネタふりが利いていてワクワクでした。

しんちゃん:2008/02/29(金) 12:27 | URL | [編集]

むふふでした。参っちゃうくらいむふふでした。ちょっとジェラシーなくらいむふふでした。
サインはすごいですね。やはり阪急電車の舞台ということで記念サイン会とかでしょうか。

たまねぎ:2008/03/04(火) 00:12 | URL | [編集]

たまねぎさん
自然とにやけてしまう折り返しでしたね。
都会の大型書店でサイン本として売られていました。
平積みでどどーんと。

しんちゃん:2008/03/04(火) 19:38 | URL | [編集]

こんばんわ。
うわぁ。サイン本だ~。うらやましい~!
私も図書館を待ちきれず買っちゃいました。買って良かった♪
今回ベタ甘は少なめかな?と思ったけど、折り返し以降きっちり楽しめましたし。
どのキャラも凛々しく、可愛く、楽しかったですね。

ia.:2008/03/13(木) 22:52 | URL | [編集]

ia.さん、こんにちは。
見つけたときは、なんで売ってるんだ?という感じ。
それからドッキンドッキンでレジに行きました。
折り返しがポイントでしたよね。
憎い演出方法ですが、ニヤリしまくりでした。

しんちゃん:2008/03/14(金) 12:14 | URL | [編集]

こんばんは♪ 私は阪急利用者だったので当時を思い出して懐かしくなっちゃいました。
このチェーンストーリーの憎い演出にしてやられました~有川さん上手いですよね~唸ってしまいました。
サイン本いいな~!図書館で借りたのだけど買えばよかった・・・と思ってます。(^^;ゞ
私の一番のお気に入りは、討ち入りの祥子ちゃんのお話かなぁ?ドロドロした話なのにそんな感じは受けなくて、潔さやかっこよさの方が強く感じました。他の話もどれも良くて、何度も読み返してしまった本でした♪

板栗香:2008/03/22(土) 19:12 | URL | [編集]

板栗香さん、こんばんは。
阪急利用者だったら、この本はひとしおでしたでしょ。
祥子さんは女性に大人気みたいですねー。
おいらはベタなのとキュンとくるお話が好きでした。
実はこの本は、まず普通に買って、さらにサイン本を買いました。
ダブったのですが、運よく本を交換してくれた方が現れました。
それがあの方だったので無茶苦茶ラッキーでした。

しんちゃん:2008/03/23(日) 20:22 | URL | [編集]

こんばんは。
おっと、サイン本。いいですね~。

くるくる登場人物がいれかわる構成がすごく楽しくて良かったです。
圭一・美帆ちゃんカップルがとても好きでした♪
今度電車乗るときはいろいろ意識してしまいそう(^_^;)

ちきちき:2008/04/01(火) 21:20 | URL | [編集]

ちきちきさん、こんばんは。
魅力ある人物たちがたくさん登場していましたね。
この作品はキャラが選り取りできて、お得だと思いました。
おおっ、バカップルがお好みでしたか。おいらも好きな一組でした。

しんちゃん:2008/04/01(火) 22:21 | URL | [編集]

しんちゃん☆サイン本うらやましい~!
図書館で出会って、電車で声をかけるなんて、うらやましいなぁ。
そしてエッちゃんの彼も、時江さんもステキでしたねぇ。
これもシリーズ化しないかなぁ?なんて思っちゃいました。

Roko:2008/05/04(日) 11:38 | URL | [編集]

Rokoさん
初めて単行本を買った有川作品でした。
すごく分りやすい動機で(笑)

本の好みが似てる男女っていいよね。Rokoさんと同じく憧れます。
人物たちがかわいくて、こんな作品もいいなーと思いました。
これのシリーズ化はぜひして欲しいです。

しんちゃん:2008/05/04(日) 12:12 | URL | [編集]

しんちゃんの記事を読んで、再び浸ってしまいました。
これはもうツボにはいりまくりでした。
今津線、乗ってみたいなぁ・・。」
でも乗ったらこういうことが起こるっていうのは妄想ですよね^^;

june:2008/05/17(土) 21:30 | URL | [編集]

juneさん
ツボを刺激されて肩こり解消!ではなく最高!!
すごく楽しくて奇跡の夢が詰まった作品でしたね。
ないのはわかっているけど、もしかしたら…。
いやいや、ないない(笑)

しんちゃん:2008/05/17(土) 22:59 | URL | [編集]

いや~、にんまりしたり、ほろりとしたり。
よかったですね!
美帆ちゃんと圭一のクリスマスエピソードにはにんまり。えっちゃんと彼氏の一線を越えそうな日、もう~~、あんな彼氏いいなぁ~。漢字読めなくても癒し系?
祥子も頑張ったけど、チビショウコちゃんには泣けました。
久々に温かな気持ちになれました。

じゃじゃまま:2008/05/18(日) 22:09 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
これはいろんな要素が詰まった作品でしたね。
変てこな設定のないストレートな有川さんもいい。
これって新境地なのかも。

しんちゃん:2008/05/19(月) 12:42 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

阪急電車-有川 浩


阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る 買っちゃいました。有川さんの新刊。 阪急電車の宝塚駅から西宮北口駅までの電車に乗り合わせた人々の...

2008/01/27(日) 11:25 | 趣味は読書(自称)

阪急電車 (有川浩)


(本の内容) 宝塚駅。征志、運命の女性に会う。 宝塚南口駅。翔子、呪いの願をかける。 逆瀬川駅。時江、犬を飼おうと思う…。 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車。 電車は人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく。 ...

2008/01/31(木) 14:21 | 今夜も読書を

「阪急電車<単行本>」を読む


『阪急電車』有川浩/著(幻冬舎刊)阪急電車本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの新作です。この作品は「papyrus2007.4(Vol.11)」から「papyrus2008.2(Vol.16)」までに連載された作品に、書き下ろしが追加されて一冊にまとめられたものです。題名の通り「阪急電車」...

2008/01/31(木) 22:56 | 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】

阪急電車   ~有川 浩~


阪急電車・・・ 関西に出かけ、京都に行くときに利用します。 といっても数年に1回くらいしかないけど。 去年は11月に利用しました。 そしてこの作品は今津線の宝塚駅から西宮北口駅までの 片道たった15分の行程の中で、

2008/02/02(土) 22:17 | My Favorite Books

有川浩『阪急電車』


電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。

2008/02/03(日) 20:36 | 待ち合わせは本屋さんで

『阪急電車』


今日読んだ本は、有川 浩さんの『阪急電車』です。

2008/02/04(月) 12:06 | いつか どこかで

阪急電車 有川浩


阪急電車 ■やぎっちょ書評 有川浩最新刊!阪急電車読み終えました。この本の発売があと1ヶ月早かったら、乗ってたな今津線。西宮北口から宝塚の今津線。オビには片道15分とあります。そんなに近いんだ~。というわけで乗ったことなし。 あーあー。引っ越し前だったら

2008/02/05(火) 22:49 | \"やぎっちょ\"のベストブックde幸せ読書!!

阪急電車を読んだ。


阪急電車有川 浩Amazonランキング:249位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 久しぶりにブックレビューを。 有川浩さんの本が好きです。 阪急は関西圏の私鉄だそうで、これは、今津線という どうやら実在の路線を舞台にした物語で...

2008/02/13(水) 09:07 | らぶらぶわかみぃどっとこむ

阪急電車  有川 浩


阪急電車 有川 浩 幻冬社 阪急電車今津線を舞台に 電車の乗客の 『袖すり合うも他生の縁』から 生まれる物語。 恋がうまれるきっかけ しがらみから抜け出すきっかけ 迷いを断つきっかけ 電車の乗客のおしゃべりが 登場人物の生活の方向を少し変える。...

2008/02/17(日) 23:17 | ナカムラのおばちゃんの読んだん

『阪急電車』有川浩


阪急電車 有川浩/幻冬舎 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き

2008/02/21(木) 08:37 | ひなたでゆるり

「阪急電車」 有川浩


実は大阪という場所には一度も訪れた事がありません。 大阪の人は周りに多いのですが、その場所というものは想像がつかない世界です。 ど...

2008/02/21(木) 11:33 | 名前も知らない、小さな、小さな、

阪急電車 〔有川 浩〕


阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでも続かない線路を走っていく―― 片道わずか15分。 そのとき、物語が動き出す。 (単行本・帯より)

2008/02/27(水) 21:33 | まったり読書日記

「阪急電車」有川浩


阪急電車 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 関西の大手私鉄・阪急電鉄今津線を舞台にした連作短編集。片道15分の今津線。宝塚駅から始まり、終点の西宮北口駅まで、8つの駅ごとに繰り広げられる恋と日常の物語。そして西北から宝塚まで折り返し電車は走る…。 くーー...

2008/02/28(木) 21:56 | ナナメモ

阪急電車  有川浩


本日は阪急今津線をご利用頂き真に有り難うございます。この列車は宝塚駅発、西宮北口方面行き、上り各駅停車、有川浩特別号でございます。 当駅を出ますと宝塚南口、逆瀬川、小林、仁川、甲東園、門戸厄神、終点・西宮北口の順に停車して参ります。なお終点・西宮北口ま...

2008/03/03(月) 22:54 | 今更なんですがの本の話

阪急電車


紹介文: 図書館で借りるのを待ちきれず、買っちゃいました♪ 良かったです~。 笑いさざめく女子高生、幸せそうなカップル、ずうずうしいおばちゃん軍団。 電車の中でよく見る光景が、有川さんらしい甘く切なく、笑いを誘うドラマとして描かれた連作短編集です。 一...

2008/03/13(木) 22:25 | どくしょ。るーむ。

『阪急電車』有川浩


阪急電車 有川 浩 2008/1/25発行 幻冬舎 P.221 ¥1,470 ★★★★★   宝塚から出発し、乗客を乗せたり降ろしたりしながら西宮北口まで到着した電車は、また新たな乗客をその車内に招き入れた。  やがてルルルとホームの乗客を急かす発車の

2008/03/17(月) 22:03 | ほんだらけ

有川浩  阪急電車


阪急電車 有川 浩 図書館シリーズは完結したし、本書は自衛隊モノでもないと聞いて、これはどんな作風なんだろう?と期待と不安が入り混じりながら読み始めたのですが、最初の図書館で目当ての本を好みのタイプである女性と取り合う話からすっかり引き込まれてしまい

2008/03/22(土) 19:02 | マロンカフェ ~のんびり読書~

阪急電車


JUGEMテーマ:読書 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。 幻冬舎HPより 阪急電車といえば、私にとってもっともな

2008/04/01(火) 21:21 | ぼちぼち

阪急電車


阪急電車 有川 浩 これはかなり好きな本。 阪急電車の今津線。あんまり乗る機会は多くなかったけど、アタシの中ではなんとなくほんわかしたイメージ。 あのエンジ色のちょっとレトロな感じの電車。ちょっと懐かしいな。 で、この今津線ってのが駅が10コもない

2008/04/10(木) 18:06 | 読書三昧

阪急電車 有川 浩


阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る <人数分の物語を乗せて、電車は走る> 読書ブログをやっておられる方の中で、結構、図書館シリー...

2008/04/13(日) 08:26 | それでも本を読む

阪急電車/有川浩


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/16~2008/4/17 [幻冬舎HPより] 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。

2008/04/24(木) 23:28 | hibidoku~日々、読書~

「阪急電車」有川浩


阪急電車 片道わずか15分の阪急今津線を舞台にした連作短編集です。まず宝塚駅を出発して西宮北口方面へ向かう電車内に乗り合わせた人たちの物語です。各駅から乗り降りする彼らはすれ違うだけだったり、小さな偶然からの出会いがあったり・・・。折り返しはその数ヶ...

2008/05/17(土) 21:35 | 本のある生活

阪急電車 有川浩著。


≪★★★★≫ なんだかにんまり、じんわり、ベタベタ~~~。 勝手に、阪急電車にまつわるエピソードのつまったエッセイかと思ってた。エッセイは読まない主義なので、失敗したかな~と思ってたら、それぞれの駅にまつわる人々の連作短編集だった。 偶然、図書館で見かける女

2008/05/18(日) 21:55 | じゃじゃままブックレビュー

(書評)阪急電車


著者:有川浩 阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る 宝塚駅~西宮北口駅を結ぶ阪急今津線。片道僅か15分、駅数8駅。けれども、その列...

2008/06/15(日) 17:47 | 新・たこの感想文

「阪急電車」有川浩


「阪急電車」有川浩(2008)☆☆☆★★[2008069] ※[913]、国内、現代、連作短編集、人間模様 ※備忘のためのあらすじあり。未読者は注意願います。 図書館シリーズ、自衛隊三部作など、作家本人も作品を書くことを心から楽しんでいると思える、事件を描きながら、し...

2008/07/31(木) 19:06 | 図書館で本を借りよう!~小説・物語~

『阪急電車』 有川浩


『阪急電車』 著:有川浩恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。電車は人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を、走っていく。片道わずか15分。そのとき、物語が動き...

2008/08/27(水) 09:06 | *モナミ*

阪急電車<有川浩>-(本:2009年24冊目)-


阪急電車クチコミを見る # 出版社: 幻冬舎 (2008/01) # ISBN-10: 4344014502 評価:85点 楽しかった。 関西ローカルな阪急電車。しかも今津線。なんとまあマイナーなところに目をつけてそれを小説なんぞにしたものだ。 前書きで著者は阪急電車のことを「鉄道

2009/02/17(火) 00:29 | デコ親父はいつも減量中

「阪急電車」有川浩


☆あらすじ☆ 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…… 関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。 ようやくレビューです 阪急電車… 関西に移り住んで2年経ちますが、実はまだ使ったことのない路線。 それでも、折り返し地点の

2010/01/28(木) 11:15 | BABOF

有川浩『阪急電車』


阪急電車有川 浩幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、有川浩『阪急電車』を紹介します。阪急今津(北)線(宝塚駅ー西宮北口)沿線で起きる一駅ごとにエピソード(恋愛もの、親子ものなど)などをつなげていく連作短編の形式である。電車には乗客それぞれのドラマがある

2010/05/01(土) 20:56 | itchy1976の日記

「阪急電車」/有川 浩


「阪急電車」/有川 浩(幻冬舎刊)       その本のタイトルから親近感があって読みたかった本。 やっと読めました これは阪急今津線の西宮北口駅~宝塚駅の8つの駅のわずか所要時間14分足らずのミニ路線。 この区間の8つの駅に繰り広げられる1往復

2010/07/10(土) 08:46 | 京の昼寝~♪

阪急電車(有川浩)


阪急電車今津線、 宝塚駅~西宮北口駅間を走る電車が舞台、 この電車内で生まれる物語。 連作短編集になっています。 阪急電車今津線、 数えるほどしかないですが 過去に乗ったことはあるし、 宝塚、仁川、門戸厄神などは、 一般的にも、 周知な場所なので、 自分の中で

2010/11/09(火) 20:51 | 花ごよみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。