--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.04

「ファイブ」平山譲

ファイブ (幻冬舎文庫 ひ 4-2)ファイブ (幻冬舎文庫 ひ 4-2)
(2007/12)
平山 讓

商品詳細を見る

いすゞ自動車の経営不振で強豪バスケットボール部が突如廃部に。チームメイトが順調に移籍先を見つける中、日本が誇るポイントガード佐古賢一が拾われたのは、リストラされた選手ばかりを集めた優勝経験のないアイシンだった。拾い集められた個性豊かなベテラン選手五人たちが、己の再起を信じ日本一を夢見て燃焼する姿を綴ったノンフィクション。

ミスターバスケットボール。佐古賢一の愛称である。六年連続でベストファイブに選出され、MVPも三度受賞している。この年三十二歳。コート上の監督と称されるほどの能力をもったポイントガード。つまりはチームの司令塔。

佐藤信長。JBLで最も身長が低い選手である。攻撃でも守備でもコートいっぱい走る全力プレーが持ち味。住友金属が休部になりアイシンへ移籍。この年三十二歳。佐古と同じポイントガード。

後藤正規。シュートを打つことに自己価値を見出した努力の人である。NKKを退団後、自ら売り込んできた日本屈指のシューター。この年三十二歳。シューティングガード。キャプテン。

外山英明。長身ながら走れて跳べる新時代のフォワードである。日本初のプロバスケットボール選手。大和証券を解雇され引退。その一年後に鈴木コーチの誘いを受けアイシンで復帰。この年三十五歳。スモールフォワード。

エリック・マッカーサー。チームの守備を支える優秀なリバウンダーである。帰化してまで日本人になった黒人選手。NKK、大和證券、ボッシュと三度も休部を経験。この年三十四歳。パワーフォワード。

ヘッドコーチの鈴木貴美一に拾われたベテラン選手五人は、スターター、シックスメンと役割は違うものの、2002-2003シーズンのファイナルまで進む。その彼らの前に立ちはだかるのは、佐古の親友であり名シューターの折茂武彦、高校時代に史上初の9冠を達成した若きスター田臥勇太を擁する前年の覇者、トヨタ自動車だった。

企業スポーツの現状とあわせつつ、チームの裏側、ファイナル、と読みどころが満載。主人公は佐古だが、それ以外のプレイヤーの人間ドラマにも感情移入できる。また実名なのも嬉しいところ。バスケファンならずとも熱くなれるだろう一冊でした。

ほとんど選手紹介だけで終わっちゃうけど、いいよね。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

その他の作家
トラックバック(2)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんばんは。
この作品、すっごく良かったです!
恥ずかしながら外山選手(と田臥選手)以外は知らなかったのですが、かなり熱くなりました。
ちなみに涙腺も緩々でした。
素敵な本を紹介して頂き、ありがとうございました!

chika:2008/05/01(木) 01:21 | URL | [編集]

chikaさん、こんばんは。
気に入ってもらえたみたいですね。
バスケ関連の小説って以外とありそうでない。
もう一冊見つけたので、報告に伺わせてもらいま~す。

しんちゃん:2008/05/01(木) 19:44 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「ファイブ」 平山讓著


―内容(「BOOK」データベースより)― 親会社の経営不振で強豪バスケットボール部が突如廃部に。リストラされた社員選手は都落ちし、優勝経験のないチームへ移籍。そこで出会ったのは、拾われ、集められた個性豊かなメンバーたち。地方の小さな町から、日本一を夢見て燃...

2008/05/01(木) 01:13 | とにかく読書。

平山讓『ファイブ』


ファイブ (幻冬舎文庫 ひ 4-2)平山 讓幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、平山讓『ファイブ』を紹介します。本書の話は、リストラなどで追われた佐古賢一、後藤正規、外山英明、佐藤信長、エリック.マッカーサーなどが当時は弱小チームであるアイシン精機に移籍して...

2009/08/15(土) 03:05 | itchy1976の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。