--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

02.09

「星空放送局」中村航

星空放送局星空放送局
(2007/11/01)
中村 航

商品詳細を見る

手紙・月・星をそれぞれモチーフにした3話構成のイラスト+ショートストーリーです。共通している部分は、「祈り」=「願い」をこちら側から向こう側へ届ける、というピュアな思いです。《アマゾンより》

とても可愛らしくて素敵な大人のための絵本でしょうか。全ページにイラストがあるので、絵本と呼ぶけど。図書館で知らずに予約したので、こういった内容の本だとは知りませんでした。だけど、これがすごくキュート。欲しくなっちゃいました。

牛乳が好きな女の子が、ある人へのありがとうと思う…「出さない手紙」
仲良しになったウサギが元気をなくし、カラスがウサギのために月へ向かって飛び立つ。…「カラスは月へ」
DJサトザキ・宇宙の元に、おばあちゃんを大事に思うリスナーからリクエストが届いた。むかしむかしに、おばあちゃんが、おじいちゃんと見たという、夜空の半分にかかるほうき星を、最近なんだか元気がないおばあちゃんに見せてあげたい。リクエストに応えて天体ショーを始めよう。バーッド!そこに緊急事態が発生。この放送を聴いているみんなの善意で、さあ、奇跡を起こせ。…「星空放送局」

三編とも、優しさがあふれてとってもよいお話です。また、宮尾和孝氏のイラストをじっくり堪能しながら読むと、よりいっそう幸せを味わうことができる。本の紹介で初めて気付いたが、中村作品のカバーイラストはすべて宮尾氏が手がけていた。彼のイラストは素敵すぎる。例えばこんなのがそう。

3.jpg 4.jpg


特に文庫版「夏休み」のイラストは色気たっぷりで大好き。これだけでご飯が食える。いや、無理か…。この絵を額に入れて飾っておきたいぐらいに惚れている。大阪でギャラリーが開催されれば絶対に行きたい。つうか、「夏休み」のポスターが欲し~い。

なんか作者の中村航さんより、宮尾和孝氏について熱く語ってしまったが、自分としては嬉しいコラボ作品だった。ほんとにこの本が欲しい。えーい、買っちゃおう。


TBさせてもらいました。「今日何読んだ?どうだった??」

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

中村航
トラックバック(1)  コメント(10) 

Next |  Back

comments

とってもステキでした。
時々借りて読みたいです。

藍色:2008/02/10(日) 02:41 | URL | [編集]

藍色さん
とてもステキでしたね~。
ガクッ、藍色さんは借りるのか。

しんちゃん:2008/02/10(日) 12:02 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは。

この本は買って自分の誕生日に読みました。
心がほんわかとする良い絵本でした。

宮尾和孝さんは、GOING UNDER GROUNDのジャケットイラストを
多く手がけています。
最近では、あさのあつこさんの本の絵も手がけていますね。

maximin:2008/02/10(日) 13:05 | URL | [編集]

わたしもこの作品、買いました…中古ですけど^^;
ほのぼのいいお話でしたよね~イラストにも合ってたし、ときどき読み返したい1冊です。

上でmaximinさんが書いている宮尾さんとGOING UNDER GROUNDのつながり、全然知りませんでした。今度お店でチェックしてみねばっ!

まみみ:2008/02/10(日) 19:03 | URL | [編集]

maximinさん、こんばんは。
お~、買われましたか。
これは手元に置いておきたい本ですね。

GOING UNDER GROUND
恥ずかしいですが、このバンドを知りませんでした。
なんせバンドブームで時が止まってますから。
未だにパーソンズやユニコーンを聞いてますもん。

しんちゃん:2008/02/10(日) 19:25 | URL | [編集]

まみみさん
中古でもいいじゃん。いいなー、いいなー。
誰か近くの古本店に売ってくれないかな。
即っこー買うのに。この本、欲しーーい!!

しんちゃん:2008/02/10(日) 19:29 | URL | [編集]

こんばんは。
お久しぶりです。
私も、この本大好きです。
本屋さんを探し、なんとか手に入れました。
宮尾さんの絵は、ほんとキレイです。
中村さん&宮尾さんファンの私にとっては、宝物です(笑)
物語の中にも、いろいろキャラが出てきて・・・楽しい。
「カラスは月へ」もジーンときました。
宮尾さんの絵が好きな、しんちゃんさんは、
きっとロマンチストな方なんですね・・・。





てん:2008/02/16(土) 21:59 | URL | [編集]

てんさん、おひさです。
すごく良い買い物をされましたね。
探していますが売っていない(汗)
注文しないと手に入らないのかも。

「カラスは月へ」に似た作品は読んだことがあります。
明川哲也著「カラスのジョンソン」です。
自分はカラスがダメでしたが、もしよろしければ…。

しんちゃん:2008/02/17(日) 12:33 | URL | [編集]

カバーが宮尾さんだと「中村さんの本?」って思いますよね。
「星空放送局」DJの語りが読んでいて恥ずかしくなるのですが、そんな雰囲気が好きです。

なな:2009/03/30(月) 06:31 | URL | [編集]

ななさん
あさのさんの「MANZAI」も宮尾さんでした。味があっていいよね~。
DJはテンションが高かったんだっけ。よく覚えていません^^;

しんちゃん:2009/03/30(月) 19:54 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「星空放送局」中村航


星空放送局 中村 航 JUGEMテーマ:読書 手紙・月・星をそれぞれモチーフにした3話構成のイラスト+ショートストーリー。 中村航さんの本に宮尾和孝さんのイラスト。宮尾和孝さんの絵を見たら中村さんの小説を思い出すくらい、頭の中でセットになってます。 「出...

2009/03/30(月) 06:31 | ナナメモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。