--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.08

「向日葵の咲かない夏」道尾秀介

向日葵の咲かない夏向日葵の咲かない夏
(2005/11)
道尾 秀介

商品詳細を見る

ここ一年ほどのあいだに、このN町で、犬や猫のおかしな死体が立てつづけに見つかっていた。その数はぜんぶで八体にものぼっている。すべての死体には、二つの共通した特徴があった。一つは、後ろ足の関節、人間でいえば膝の部分の関節が、すべて逆方向に曲げられているということ。そしてもう一つは、死んだ犬や猫の口に、白い石鹸が押し込まれているということだった。

明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に、プリントと宿題を届けることを引き受けた僕(ミチオ)は、彼が家の欄間からロープを垂らして首を吊っているのを発見した。慌てて学校に戻り、岩村先生が警察と一緒に駆けつけてみると、なぜか死体は消えていた。そこでいつも親身になって話を聞いてくれる、近所に住んでいるトコお婆さんに相談してみた。そこであの力を使ってお告げをもらったところ、トコお婆さんは、小さな、掠れた声で、こう囁いた。臭いが――。それだけだった。

一方、Sの死んだあの日の朝、古瀬泰造は隣接するクヌギ林の中からSの姿を目撃していた。それとともに、Sの声も聞いていたが、それを聞いたときには、ただの独り言だと思っていた。しかし、あとで思い返してみると、あれは、誰かに話かけていたのではないか、と考えるようになった。

それから一週間後、ミチオ兄妹の部屋へ突然の訪問者が現れた。S君の生まれ変わりと称する蜘蛛だった。そして、「さてはあいつ、僕を殺したあと、死体を持ち去ったな…。僕は自殺なんてするもんか。僕は、殺されたんだ」、と蜘蛛のS君は訴えた。半信半疑のまま、ミチオと妹のミカはS君に頼まれ、S君の死体を探すことと真相を探る調査を開始した。

ミチオ少年の調査パートと、古瀬泰造のパートが平行して、ストーリーは進行して行く。人間的に破綻している人物たちが次々に登場するのだが、これがホラー部分よりも怖かったりする。その人間の暗い情念というか怒りのパワーというか負のエネルギーは、読んでいてざわざわとしてくるものがあった。

そんな歪な世界で、あいつが怪しいと思わせて、ぱたりと一転、こいつだったのかと惑わせて、またぱたりと一転。よくこれだけ二転三転させるものだ。そして複線の使い方もさすがに上手い。そんなわけで早々と謎解きは放棄していたので、ラストを楽しみに読んで行くと、これまでうやむやな物事が次々に明らかになっていくのだが、これががとっても読後感がわるーいの。ピタッとはまるのだけど、ここには快感がない。しかし、読み終えてすぐさま冒頭部分を読み返すと、ここに快感があったりする。やられたーー。もろ手をあげて降参です。まいりました。

余談。
主人公の苗字が終盤で明かされるのだが、これはある作品へのオマージュなのだろうか。誰か気付きましたか?? 本書を読んだ方だけ「ここをクリック」を。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

道尾秀介
トラックバック(12)  コメント(12) 

Next |  Back

comments

道尾作品ではじめて読んだのがこの作品でした。
確かに凄い、凄いのだけど吐き気が出そうな描写が多々あり
拒否反応がかなり出てしまいました。
二度と読むまいと思ってたのになぁ(苦笑)。

ところでオマージュと思われる作品を読んだことないです。
内容も似ているのでしょうか?

リベ:2008/03/08(土) 20:17 | URL | [編集]

こんばんは。
私もこれが確か初道尾作品でした。
気持ち悪いからもう読むまい!と思ったはずなのに
出版されると必ず読んでしまう。

オマージュと思われる作品、未読です。
気になります!

なな:2008/03/08(土) 20:50 | URL | [編集]

りべさん
初読みがこれって、最悪の出会いかもしれませんね。
すごいけど、気持ちが悪い。これはお薦めしにくい作品でした。

麻耶作品はあまり覚えていません^^;
だけど、これとよく似た内容でしたよ。
クリック先の内容紹介を参考にして下さいな。

しんちゃん:2008/03/09(日) 11:24 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
この作品ってそんなに知名度があったのかな。
「ソロモン」と同じくこれも犬の習性でしたね。
上手いんだけど、動物虐待はゲゲッて感じでした。
ウチにニャンコさまが二人いるし。

あっ、また千反田ななさんが登場(笑)

しんちゃん:2008/03/09(日) 11:31 | URL | [編集]

こんばんは!
読後感は良くないですよね~
どよよ~んと沈んじゃったもの。
冒頭に戻れば快感があったんですね・・・
味わわないまま返却しちゃった(^_^;)
オマージュとされる作品、こちらも何だか面白そうですね。

エビノート:2008/03/09(日) 22:22 | URL | [編集]

この本のことは、思い出すと今でもどよよんとしてしまうんで、あまり思いださないようにしてます。
でもオマージュとされる作品なんて聞くと、読んでみたくなったりして・・。

june:2008/03/09(日) 22:48 | URL | [編集]

エビノートさん
あの快感を味あわないまま返しちゃったの。
それはすごくもったいないかも。
でもほんとにどよよ~んでしたね。

しんちゃん:2008/03/10(月) 11:53 | URL | [編集]

juneさんもどよよんですか。
内容は忘れましたが、問題作と呼ばれています。
子供には怖すぎるミステリーランドを読んでみますか?

しんちゃん:2008/03/10(月) 11:57 | URL | [編集]

終盤は正直謎が解かれていく快感よりも、包丁持った彼が迫り来る様に恐怖を感じてました。
恐ろしいくらいに冷静に、ひたひたと歩み寄ってくるのが怖すぎます。

たまねぎ:2008/09/09(火) 00:20 | URL | [編集]

たまねぎさん
終盤のあれは、ざわざわときまくりですよね。
途中で何度も一休憩を入れながら読みました。
とっても気持ちが悪くなり、おえっです。

しんちゃん:2008/09/09(火) 11:20 | URL | [編集]

しんちゃん、(今までさんをつけていてスイマセン、取らせて頂きます^^)こんばんは。

今日しんちゃんところの学校はあったのでしょうか・・・。こちらは臨時休校のところが多かったんですよ。

ところで、この作品。読みましたー!
龍神の雨の次の日に読んだのですが、こちらの方が私には、より一層怖く、面白かったのでした・・・とはいえ、道徳的に簡単に「面白いよ~」と軽く言うのがはばかられる内容ではありましたが・・・・。

>主人公の苗字が終盤で明かされるのだが、これはある作品へのオマージュ
 上でみなさんがおっしゃっていますが、私もこの作品(リンク先でタイトルだけ見ました)気になるな~

latifa:2009/10/08(木) 17:26 | URL | [編集]

latifaさん、こんばんは。
学校はあった?臨時休校??お若い!
知っている人は年齢まで知っている社会人です。

このグロさは厳しかったけれど、ミステリとしては凄かったですね。
オマージュ作については、実は苦手な作家です^^;

しんちゃん:2009/10/09(金) 17:54 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「向日葵の咲かない夏」道尾秀介


向日葵の咲かない夏 道尾 秀介 4年生、夏休みの前日。先生に頼まれたプリントを、学校を休んだS君の家に届けに行った僕はS君の死体を発見する。しかし先生と警察が駆けつけると死体へ消えてしまっていた。そんな中、S君が姿を変えて僕の前に現れる。S君の死の真相...

2008/03/08(土) 20:51 | ナナメモ

向日葵の咲かない夏 〔道尾 秀介〕


向日葵の咲かない夏道尾 秀介 新潮社 2005-11売り上げランキング : 15389おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。 慌てて学校に戻り、...

2008/03/09(日) 22:13 | まったり読書日記

「向日葵の咲かない夏」道尾秀介


向日葵の咲かない夏 「シャドウ」を先に読んでいたので、なんとなく全体像は想像できたんです。それでも先が気になって一気に読みました。怖かったです。でも「シャドウ」じゃなくてこちらから読んでいたら、たぶん感じた怖さが違ったんだろうなと思います。 ミステリ...

2008/03/09(日) 22:48 | 本のある生活

向日葵の咲かない夏/道尾秀介


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/3/6 [BOOKデータベースより] 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に戻り、先生が警察と一緒に駆け付けてみると、なぜか死体は消えていた

2008/03/11(火) 00:18 | hibidoku~日々、読書~

向日葵の咲かない夏  道尾秀介


七月二十日。夏休み前、最後の授業の日。小学校四年生のミチオは担任の教師に頼まれ、その日休んでいたクラスメートのS君の家へプリントと宿題を届けることになった。 このところ町内では犬や猫を狙った事件が続けざまに起きていた。ミチオはS君の家へ向かう途中、空き...

2008/09/08(月) 23:56 | 今更なんですがの本の話

向日葵の咲かない夏 / 道尾 秀介 (新潮社)


評判よりも、読後感は悪くなかったです。「???」とハテナがいくつも頭に浮かびましたが……。先生に頼まれて欠席した級友S君の家を訪れたミチオは、S君が首をつって死んでいる場面を見つけてしまう。恐れおののき、助けを呼びに行っている間に、その死体は消えてしまっ...

2009/08/16(日) 22:30 | ひとり読書会

「龍神の雨」「向日葵の咲かない夏」感想


両方とも思いこみって怖いなぁ・・・と思った本でした。

2009/10/08(木) 17:17 | ポコアポコヤ

向日葵の咲かない夏 (道尾 秀介)


夏休み前の終業式。 欠席した級友の家を訪れた僕。 先生からの依頼を受けS君宅を訪れる。 彼は亡くなっていた。 後でもう一度、 S君の家に行くと彼の姿は消えていた。 一週間後、S君は姿を変えて現れる。 僕は妹のミカと、事件の真相を、 探るため行動を起こす。 主人公...

2010/03/14(日) 13:31 | 花ごよみ

向日葵の咲かない夏


道尾秀介 著 

2010/09/14(火) 10:51 | Akira's VOICE

道尾俊介「向日葵の咲かない夏」を読み終えました


前評から読んでみようと後回しにしていた、道尾俊介の「向日葵の咲かない夏」です。 壊れた家庭の、壊れたミチオの物語。 [ご利用にあたって]このサイトで掲載されている情報は、「

2013/01/08(火) 14:44 | ゆるり、、ゆるゆる、、発見のまいにち

道尾俊介「向日葵の咲かない夏」を読み終えました


前評から読んでみようと後回しにしていた、道尾俊介の「向日葵の咲かない夏」です。 壊れた家庭の、壊れたミチオの物語。 [ご利用にあたって]このサイトで掲載されている情報は、「

2013/01/08(火) 14:45 | ゆるり、、ゆるゆる、、発見のまいにち

変身した者たちへ


小説「向日葵の咲かない夏」を読みました。 著者は 道尾 秀介 道尾さんの作品は多く読んできましたが 出世作ともいえ 話題になった本作は実はまだでして! いや〜 これは・・・ 気持

2013/04/22(月) 18:29 | 笑う社会人の生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。