--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

03.22

「うた魂♪」小路幸也

うた魂♪ (朝日文庫 し 37-1)うた魂♪ (朝日文庫 し 37-1)
(2008/03/07)
栗原 裕光小路 幸也

商品詳細を見る

合唱コンクールの全国大会の常連校・七浜高校合唱部で、合唱部のソプラノのパートリーダーを務める荻野かすみは、自分の歌声とルックスに異常なまでの自信を持つ女の子。ある日、憧れの生徒会長・牧村純一から、写真のモデルを頼まれて有頂天となるが、歌っている顔が「産卵中のシャケみたい」と言われて、すっかり自身を喪失し、合唱へのやる気を失ってしまう。そこに突如、湯の川学院高校ヤンキー合唱部の番長・権藤洋が現れて…。《本の背表紙より》

2008年ロードショーの映画を完全ノベライズ。普段この手の本に触手を伸ばさないが、作家が小路幸也とあっては別、別、別。というわけで、文庫本だし、と買っちゃいました。

主人公の荻野かすみは、歌が大好き、歌ってるあたしも大好き、みんな、あたしの歌を聴いて!という自信過剰の女の子。小学校からずっと一緒の親友で、同じ合唱部の楓やミズキの歌唱力は認めるが、あたしが一番上手いと内心で思っている。おまけにかわいさも一番、とも。そういう性格なので、音痴の子には反感を持たれるが、自分ではまったく気付かない。そんなかすみの歌っている姿を写真に撮りたいと、片思いの牧村に告げられ、うきうきドキドキするものの、出来上がった写真は、社会の授業で見た記録映像のシャケの顔そっくり。クラスのみんなに笑われるし、自分でもシャケの産卵のときの顔だとショックを受け、歌うのが怖くなってしまう。

権藤洋は、売られたケンカは買わずにはいられない。自分が強くなるのは好きだけど、ケンカが好きなわけじゃない。そんなとき、街を歩いていると、透き通るような女の歌声が聴こえてきた。その曲が、歌が、胸に突き刺さってきた。盗んだバイクで走り出す♪ 15の夜、尾崎豊。この歌に感動し、女の声に感動した。名前を訪ねると、もらった楽譜にせぬまゆうこと書いて、女は立ち去った。権藤は高校に入学後、ハンパな連中を集めて合唱部を作った。権藤率いるヤンキー合唱部は、歌に、合唱に、マジで命を懸けている。

黒木杏子は、音大を出て、音楽に生きようとしたのに、田舎のケーブルテレビのディレクターをしている。そんなある日、同じ音大出身のカメラマン中島に、全国大会の常連である七浜高校合唱部の顧問が産休で、代理の顧問が瀬沼裕子だと知らされた。彼女は杏子の憧れの存在であり、突如、姿を消して行方がわからなくなっていた。そんなときに、ヤンキー権藤率いる合唱部と出会い、荒削りだが、彼らのソウルに可能性を感じ、偶然を装って助言する。

荻野かすみ、権藤洋、黒木杏子。彼らの一人称で、交互に描かれている。やがて合唱コンクールに向かう途中で、彼らは交わってゆく。こんなにもベタな文章、ベタな感情を、小路幸也が描いているとは思わなかった。ここに出てくるのは、真直ぐな生徒たちで、歌に真直ぐ向き合っている。そして軽いコメディタッチがありつつ、青春モノとしてよく出来ている。みんなで何かを作ろうという連帯感は若干薄いが、ひたむきさなどは丁寧に書かれていた。映画のスチール写真も挟まれていて、映画の方もなかなか良さそうで、そちらもちょいと気になった。それにお値段のほうも良心的で、益々いい本だと思った。お薦めです。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

小路幸也
トラックバック(2)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

こんばんは。
個人的にはもっと掘り下げて欲しかったなぁ~、と思いました。
内容的には面白くないわけではなかったので
映画の内容から外れても
もう少し一人ひとりを深く描けてたらなぁ~。
でも、映画っていう制限があるから無理かな??

でもシャケの顔に似ているって・・・
女の子にあんまりだぁ~。
でも合唱してるときって、そんな顔になっちゃうんだよなぁ~。

す~さん:2008/03/22(土) 23:23 | URL | [編集]

す~さん、こんばんは。
欲張りさんですね。おいらはこれでも十分楽しめました。
お値段も手ごろだったし。まあ、制限は当然あったでしょうね。

映画の主人公も、シャケの顔ってどうなんでしょうね。
夏帆さんって、かわいらしい女の子なのに。

しんちゃん:2008/03/23(日) 20:30 | URL | [編集]

こんばんは。
私は映画を見たんですが、おもしろかった~。
合唱を甘く見ていたわけではないのですが、合唱のシーンに感動しました。
登場人物では、かすみ、権藤、瀬沼先生の3人が印象的だったかな。

そうそう、高校生の女の子に「シャケの顔に似てる」って言うのはちょっとかわいそうですよね。
夏帆さんはあまりシャケには似てなかったように思うけど…。

mint:2008/04/21(月) 21:31 | URL | [編集]

mintさん、こんばんは。
映画も観たくなりましたがレンタルになりそう^^;
合唱シーンは良さそうですね。それに権藤も。
夏帆ちゃんはこれがきっかけで知りました。
たれ目がなんともかわいらしい。シャケねえ。

しんちゃん:2008/04/22(火) 19:39 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

うた魂♪   ~小路 幸也~


映画のノベライズ版。 映画はまだ公開されてないんだけど、 高校生の役をゴリ(ガレッジセール)がやるのってどうよ? まぁ似合わなく...

2008/03/22(土) 23:21 | My Favorite Books

『うた魂♪』


映画『歌魂♪』を見てきました。 合唱ってすごい!って思える映画でした。

2008/04/21(月) 21:15 | いつか どこかで

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。