--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

05.15

「別冊 図書館戦争?」有川浩

別冊図書館戦争 1 (1)別冊図書館戦争 1 (1)
(2008/04)
有川 浩

商品詳細を見る

先に書いておきますが、シリーズあっての作品なのでおもいっきりネタバレしています。内容を知りたくない方には危険なので、どうかご注意を。

図書館革命のごたごたから、基地の近くの指定病院に転入してきた堂上の側には、郁の姿があった。できるだけ顔見せろ、という堂上の言葉があったゆえだ。その郁の手にはリンゴと果物ナイフが…。柴崎がリンゴや梨をくるくる剥くところは何度も見たことがあるので、イメージだけはできている。しかし案の定、赤い皮の上で果物ナイフがつるりと滑る。堂上が迷わず郁の手を取って、切り傷を口に含んだから、郁は顔中真っ赤になって硬直状態。その堂上の表情が凍りつき、郁が振り向いたドアには柴崎ほか小牧と手塚が勢揃いだ。キャーーーーーーッ!? 郁の恥ずかしさによる悲鳴が響く。甘い。冒頭から甘すぎて、とろけそうだ。

その堂上が隊に復帰した初日、偶然一緒になった二人が、特殊部隊事務室のドアを開けると、そこには「退院&カップル成立&王子さま卒業おめでとう、堂上くん」と書かれた横断幕。う、ウケる。玄田隊長のおふざけはお茶目すぎて、おもわず吹き出してしまった。それに、中学生並の恋愛観が明らかになる手塚や、経験値大で郁をツッコミまくる柴崎。毬江の前髪を上げ、額に軽く口づける小牧に、顔を真っ赤にする初心な毬江。これよ、こんなベタ甘で楽しいのを期待していたのだ。しかもクマ殺しの異名の他に、新たにブラッディ笠原という異名が増える郁のエピソードには、吹き出し笑いをしてしまった。

そして、この別冊では郁と同じくらい堂上が笑わせてくれる。その堂上のポロリ発言や、らぶらぶ発言に、こちらまで顔が真っ赤になりそう。そんな二人の遅い恋の進展に、何度も鼻血ブー寸前の悶絶状態になって、ばたりと倒れ伏してしまった。よって、この本に関して感想を書くのは野暮ってもの。以下はさらっと個人的な備忘録。もう一度忠告しますが、ネタバレしています。

その小牧のお姫さまであるところの毬江が、図書館の蔵書に必ず貼り付けてあるバーコードシールが切り抜かれてゴミ箱に捨てられていたのを見つけた。その結果、他にも研究書として高価な本が盗難されていたことが明らかになる。そこで、本泥棒を確保するために、エサを撒くことになる。「明日はときどき血の雨が降るでしょう」

年末年始の休暇に入った堂上班だが、郁は実家に帰る気になれず寮に居残っていた。堂上が入院していた間は個室だったので、キスとかできたのになー、とモンモンとしていた郁。その堂上が実家に帰ったその日、郁の携帯が着信音を鳴らした。液晶画面には堂上篤の文字。しかし、聞こえてきた声は、郁を問い詰める女の声。堂上の妹による、いたずら電話だった。ひょんなことから郁のことが堂上の家族にばれてしまい、堂上家の面々が、郁に会いたいと言い出した。郁は何の覚悟もないまま、堂上家に挨拶に伺うことになった。「一番欲しいものは何ですか?」

郁と堂上が付き合いだして七ヶ月。キスはしたけど、それ以上は経験値がないから怖い。相手は三十過ぎの大人の男。しかもキスならいくらでもしたいくせにその先はイヤ、とか何の生殺しよそれ。などと、柴崎曰く、純粋培養純情乙女・茨城県産という弊害が問題になって、ぎくしゃくしてしまう郁と堂上の二人。そんな最中に、図書館内が催涙ガスで充満するという事態が起こり、聴覚障害者の子供がひとり取り残されてしまった。「触りたい・触られたい二月」

合意と予定が取れて、初めて二人で外泊を入れた日。ホテルの部屋内では堂上が使うシャワーの音が聞こえる。郁は部屋の明るさを確かめ、そっと自分の胸元を広げてみた。イッタイナンデスカコレハ。うっかりスポーツブラとショーツのセットで、こんな日に来ちゃった。下着で初手から下手を打った郁は、もうひとつ下手を打ってしまう。その大失態が癒えた頃、他館で暴漢が人質を取って立てこもったと出動要請がかかり、その一方で、活発な雄大くんとお母さんの親子に、図書館員たちは振り回されることになる。「こらえる声」

付き合いはじめて一年以上が経ち、二人で近くに部屋とか借りたいなーって、郁が堂上に提案したところ、あっさり却下されてしまい、郁は拗ねてしまう。喧嘩が仕事に影響するほど郁も子供ではなかったが、何やら揉めたらしいということが周囲にバレバレになる程度には子供だった。手塚曰く、やりづらいことこの上なし。そんな個人的なケンカを引きずって拗ねてるところに、良化特務機関が図書館所蔵のある作家の本を狙って襲撃をかけてきた。「シアワセになりましょう」

えっちな場面まで、笑わせてくれた有川センセイに拍手! 夏に出版予定だという別冊?にも期待大なり。6月27日発売予定の「ラブコメ今昔」にも期待大大。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

有川浩
トラックバック(16)  コメント(28) 

Next |  Back

comments

こんばんは。

期待以上のベタ甘でしたねぇ (^^ゞ
次のカップルが気になります。
楽しみです!

TBありがとうございましたm(__)m

じゅずじ:2008/05/15(木) 23:04 | URL | [編集]

こんにちは。
ベタ甘は予想して読みましたが、その予想を上回る甘さでしたね(笑)
郁には相変わらず笑わせてもらいました。
今回は堂上のポロリ発言も楽しかったし、大人の雰囲気も出ていたように思います。
成長している(気のせい?)手塚も楽しみです。

mint:2008/05/16(金) 10:22 | URL | [編集]

しんちゃん、こんにちは。ご無沙汰してますv

すっごい激甘でしたね~。笑いどころ満載でしたし、本編よりもライトなノリでしたね。

「ラブコメ今昔」知りませんでした!
また楽しみが出来ました。ありがとうございます。

花梨:2008/05/16(金) 18:07 | URL | [編集]

じゅずじさん、こんばんは。
予想以上に甘かったです。糖度が濃いすぎ!
次は手塚と柴崎?なんて期待しちゃいます。
続編も楽しみですね。

しんちゃん:2008/05/16(金) 19:29 | URL | [編集]

mintさん、こんばんは。
帯の警告は正しかったですね。
甘酸っぱさにやられてしまいました。
堅物だと思っていた堂上のギャップが良かったです。
手塚は…。やっぱ柴崎から行かないとムリっぽい。

しんちゃん:2008/05/16(金) 19:35 | URL | [編集]

花梨さん、こんばんは。
本編よりもライトで激甘でしたね。ベタ度もアップだし。
今年はいっぱい本がでるみたいですね。楽しみー。

しんちゃん:2008/05/16(金) 19:37 | URL | [編集]

甘々な世界に何度KOされたことやら(笑)。

2では手塚&柴崎の関係が進むことを期待してますが、
進まないままというのもありかなと思いますがさて…
小牧&毬江など他のカップルも気になります。

リベ:2008/05/16(金) 20:02 | URL | [編集]

しんちゃん こんばんは。
この前再読しても、鼻血ブー寸前の悶絶状態
になりました~(笑)
私としては 玄田&折口の大人LOVEが、気に
なるところ。
「ラブコメ今昔」も楽しみ♪

naru:2008/05/16(金) 21:46 | URL | [編集]

りべさん
甘さに頭が沸騰しそうになりました。湯気が出そう。
今回は郁と堂上の恋愛一色でしたね。
他のカップルも気になるので、?に期待しましょ。

しんちゃん:2008/05/17(土) 12:00 | URL | [編集]

naruさん、こんにちは。
図書館のごたごたより、ラブが前面に出ていましたね。
そのラブがかわいくてちょっと過激で悶絶しまくり。
大人のラブはカッコいいよね。?ではあるかな~。

しんちゃん:2008/05/17(土) 12:06 | URL | [編集]

帯の警告はもうちょっと大きく書いてくれなきゃ(笑)期待以上の甘甘っぷり堪能させてもらいました~。
『ラブコメ今昔』もラブコメだけに期待が膨らみますね~。もちろん、『?』も楽しみです♪

エビノート:2008/05/17(土) 20:11 | URL | [編集]

エビノートさん
ここまで甘甘だとは想像していませんでした。
読んでビックリ鼻血ブーです(笑)
「ラブコメ今昔」は短編集みたいですね。
タイトルの通り、甘~い作品になっているのかな。
もちろん続編も文庫化する「空の中」も楽しみ~!

しんちゃん:2008/05/17(土) 22:48 | URL | [編集]

こんばんわ~☆

面白かったですね~!別冊になっても面白さは変わらず…読みながら顔がにやけてにやけて大変でした。
ブラッディ笠原の異名には笑っちゃいました。今思い出しても笑える。
さすが郁。でも堂上さんもそんなところにも惚れてるんだろうなぁなんて思ったりもしてました(笑)
それにしても、ひっつく前はあんなにも照れたり躊躇ったりしていた二人が、こんなにも公開ラブになろうとは思ってもみませんでした…。読んでるこっちのが恥ずかしかったです(>_<)

マメリ:2008/05/18(日) 01:23 | URL | [編集]

マメリさん
めちゃんこ面白かったですよね!
返り血をあびた笑顔には大爆笑でした。
堂上の変身ぶりはびっくりでしたね。
でもその堂上のバカップル路線が楽しかったです。
これだけオープンになった二人。?にもわくわくです。

しんちゃん:2008/05/18(日) 12:02 | URL | [編集]

こんばんは!
感覚が麻痺するくらい悶絶のベタ甘でした。
秘めやなふたりだけのラブラブ場面で笑いを取るなんて、さすがというか(笑)
くっつきそうでくっつかない柴崎と手塚に焦らされますが、?も楽しみです。
来月はまた新刊出るんですね(嬉)
タイトルからして甘そうです。

雪芽:2008/05/19(月) 23:47 | URL | [編集]

雪芽さん、こんにちは。
そうそう、あんな艶っぽい場面で笑いを取るってすごい。
ナマイキだった手塚の初心さもツボです。
短編が追加収録された「空」の文庫もでるそうです。
楽しみですね~!

しんちゃん:2008/05/20(火) 11:54 | URL | [編集]

しんちゃん、こんばんは!
もう~堂上萌えな作品でした。堂上ファンにはたまりません(笑)
それにしてもいろいろありましたね、この2人。これを乗り越えてきたんだなぁと思うと微笑ましいのと同時に嬉しくなります。
小牧や手塚、柴崎のその後も気になるし、2巻が楽しみです!

リサ:2008/05/20(火) 22:00 | URL | [編集]

予想をはるかに上回るビックリ本でした。
天然カップル?に引きずられ、あちらもこちらも幸せそうでしたねえ。
甘かったのは、主役カップルだけじゃなかった!
です。
次の巻は、他のカップルにスポットが当たりそうですね。新刊(知らんかった!)含めて、楽しみです。

ちきちき:2008/05/21(水) 10:22 | URL | [編集]

リサさん、こんにちは。
こんな人だっけ?というぐらい、堂上は爆裂していましたね。
片思いも良かったけれど、結婚までの道のりも楽しいっす。
次も期待大ですね!

しんちゃん:2008/05/21(水) 11:17 | URL | [編集]

ちきちきさん
おっ、天然カップルって、二人にしっくりきますね。
この言葉、いただいちゃおうかな(笑)
新刊情報はおまけ。情報共有なり。

しんちゃん:2008/05/21(水) 11:21 | URL | [編集]

甘いですよね。鼻血ドゥーンです。ドゥーン。キスして欲しいなあ~がだだもれとか、ムツゴロウとか、もう勝手にしてって感じです。いや、勝手にされたらもっとたまらないんでしょうけど。次は手塚や小牧の話もと読みたいなあと、期待大です。

たまねぎ:2008/05/22(木) 22:35 | URL | [編集]

たまねぎさん
村上ショージっすよ、ドゥーンは(笑)
それにしても甘かったですね。郁はわかるけど堂上までやもん。
次もベタ甘に期待しましょうね。もちろん手塚や小牧も。

しんちゃん:2008/05/23(金) 12:04 | URL | [編集]

こんばんは。
甘々でしたけど、やっぱり図書館シリーズはこうでなくっちゃ!
久しぶりに乙女度アップです。
恋っていいですよね。

なな:2008/06/01(日) 21:56 | URL | [編集]

ななさん
乙女推進委員会だっけ?
活動はまだ続いているのかな(笑)
やっぱこのシリーズはいいですね。

しんちゃん:2008/06/02(月) 12:48 | URL | [編集]

予想を上回るベタ甘で、うれしかったです♪
こんなに甘い恋の話で、ここまで笑えるというのもすごいです。
何度甘さと笑いで、突っ伏してしまったか・・。

june:2008/06/07(土) 13:33 | URL | [編集]

juneさん
これはほんとに予想以上のベタ甘でしたね。
ふふっ、juneさんも悶絶死しそうになったみたいですね。
これは人前では読めない、危険な本でした。

しんちゃん:2008/06/08(日) 11:37 | URL | [編集]

こんばんは。おひさしぶりです。

もうみなさんがさんざん書かれてるんで、特に言うことが見つからないんですけど……「?」はやっぱり違うカップルのほうにスポットが当たっちゃうんですかね。また主役カップルのすごいアレの続きを見たいんですけど…(ってアレ以上の何を期待しているのか、と)

まみみ:2008/07/17(木) 21:42 | URL | [編集]

まみみさん、おひさです。
忙しくって巡回に行けてません。申し訳ないっす。
アレ以上ってプレイとかしか思い浮かばない…。
想像力が貧困で情けない^^;

しんちゃん:2008/07/18(金) 12:28 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

【別冊図書館戦争 1】 有川浩 著


先日、書店で見つけて即購入 [:本:] 何しろ、愛に飢えているオレにとっては… 恋愛成分たっぷりの、ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第1弾。「明日はときどき血の雨が降るでしょう」「シアワセになりましょう」など全5話を収録した、武闘派バカップル恋人期...

2008/05/15(木) 23:02 | じゅずじの旦那

『別冊図書館戦争 1』


今日読んだ本は、有川浩さんの『別冊図書館戦争1』です。

2008/05/16(金) 10:15 | いつか どこかで

別冊図書館戦争?-有川 浩


別冊図書館戦争 1 (1)(2008/04)有川 浩商品詳細を見る 「図書館革命」のラストとエピローグの間を埋めるスピンアウト作品です。 つまりあのカップ...

2008/05/16(金) 16:32 | 趣味は読書(自称)

別冊 図書館戦争? (有川浩)


今回は本の内容の記述なしでいきます。

2008/05/16(金) 20:03 | 今夜も読書を

有川 浩 『別冊 図書館戦争1』


恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。

2008/05/16(金) 21:39 | 待ち合わせは本屋さんで

別冊図書館戦争? 〔有川 浩〕


別冊図書館戦争 1 (1)有川 浩 アスキー・メディアワークス 2008-04売り上げランキング : 50おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「図書館戦争」のベタ甘全開スピンアウト別冊シリーズ第1弾。 堂上篤、笠原郁の武闘派バカップル恋人期間の紆余曲

2008/05/17(土) 20:05 | まったり読書日記

『別冊図書館戦争 1 』 有川 浩


『図書館革命』ですっ飛ばされてた郁と堂上のラブラブ期間が別冊にて登場~♪ めちゃめちゃ楽しかったです! 図書館戦争シリーズを読んでない人でも楽しく読めるんじゃないかな?とは思うけど、ここはぜひ!シリーズを読破してから読んで欲しい。キャラがわかんなかった...

2008/05/18(日) 01:17 | お菓子を片手に、日向で読書♪

「別冊図書館戦争?」 有川 浩


   別冊図書館戦争 ?  有川 浩  単行本: 273ページ  アスキー・メディアワークス (2008/04) そろそろ出る頃かと発売予定日前から本屋に足しげく通い、今日も駄目だったとうな垂れて帰る日々。それほどまでにして読みたかった本であるから、手にした時の嬉し...

2008/05/19(月) 23:32 | コンパス・ローズ  compass rose

『別冊図書館戦争1』有川浩


別冊図書館戦争1 有川浩/アスキー・メディアワークス 『図書館戦争』スピンアウト・別冊シリーズ第一弾!武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート!覚悟はしていました。砂糖菓子ほどの甘さももう慣れっこになっているつもりでした。 でも、それがとんでもない間違

2008/05/20(火) 21:58 | ひなたでゆるり

別冊図書館戦争 1


JUGEMテーマ:読書 アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート! ※恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。「図書館戦争」公式HPより そこらじゅうで、べた甘警報が出されてた本

2008/05/21(水) 10:28 | ぼちぼち

別冊図書館戦争1  有川浩


逃げてーっ。なんでもいいからとりあえず逃げてーっ。いやもう、前にUMAとか軍隊設定を抜きにしたベタ甘を有川さんにやられたらちょっと恥ずかしいって書いたけど、この二人では恥ずかしいどころじゃ済みませんでした。沸騰した頭を冷やすのに夜道をひとっ走りしてこよ...

2008/05/22(木) 00:37 | 今更なんですがの本の話

別冊図書館戦争?/有川浩


別冊図書館戦争 1 (1)/有川 浩 ¥1,470Amazon.co.jp 【アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート! ※恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。】 ■誰もいない所での読書をお

2008/05/27(火) 14:01 | 狭間の広場

「別冊図書館戦争 ?」有川浩


別冊図書館戦争 1 (1) 有川 浩 JUGEMテーマ:読書 「図書館戦争」のベタ甘全開スピンアウト別冊シリーズ第1弾。堂上篤、笠原郁の武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート。登場人物を中心に、図書館の比較的小さな日常事件を絡めて綴ったラブコメ仕様。 「大...

2008/06/01(日) 21:56 | ナナメモ

「別冊図書館戦争?」有川浩


別冊図書館戦争 1 (1) ベタ甘のラブコメを期待して読みました。想像以上でした・・。私の期待をはるかに上回りました。少しクールダウンしてからでないと、恥ずかしくて感想なんて書けないと思って時間をおいてみましたが、やっぱりだめです。思い出すと赤面してしまい...

2008/06/07(土) 13:49 | 本のある生活

別冊図書館戦争 1 (1)/有川浩


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/6/8 [アスキーメディアワークスHPより] シリーズスピンアウト・第一弾! アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート! ※恋愛成分が苦手な方は、ご健康のため購

2008/06/12(木) 23:49 | hibidoku~日々、読書~

有川浩  別冊図書館戦争?


別冊図書館戦争 1 (1) 有川 浩 やっと楽しみにしていたこの本が読めました~♪ 本ブロガーさん達のレビューを見すぎないように注意していたんですが、それでもかなりのベタ甘で糖度が高いというのは聞いていました。いや~ケーキバイキングも顔負けの甘々でした~ ...

2008/08/06(水) 11:55 | マロンカフェ ~のんびり読書~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。