--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

05.20

「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上未映子

そら頭はでかいです、世界がすこんと入りますそら頭はでかいです、世界がすこんと入ります
(2006/11)
川上 未映子

商品詳細を見る

ちょこっと随筆、ほとんど日記という、ブログ「純粋非性批判」を書籍化したのがこの本。これは小説よりもだいぶ読みやすい。が、独特な文章や、物事を捉える不思議な目線、感受性の強い個性は健在で、かなり変わった世界観を構築している。読もうと身構えるのではなく、彼女のリズムに上手く乗れば、するりと文章が脳内に浸透し、世界がすこんと入ります。ぷぷっ、タイトルをもじってしまった。

ミニチュアフィギア?の玩具、シルバニアファミリーにまつわる小学生の頃の思い出に爆笑し、「!」と「?」マークは、猫をお尻のほうから見た模様だという指摘に目からウロコし、酔いという範疇をはるかに超えた憐れな病例に我が身をあわせ、携帯へのエロメールを拒否するやり方が判らないことや、やらなあかんことがあるときに限って人は普段あんまりしないようなことをしてしまうに、そうそうと共感し、上京したときに手に入れたサボテンのサボコの病状に一喜一憂してしまう。そして、歌詞の創作中には、大浴場の湯船でおしっこが出来てしまう倫理についてメモ書きしたい衝動を押さえ込む。ええっ!?

私のことをわかってほしい、という強い想いで綴られたあれこれだが、ときにストレートな表現で、あるいは凶暴で、そして鬱々とする素の川上未映子。そんな彼女の本質がすごくよく出ていたと思う。それにしゃべり口調のまんまやん、といった、読者に対する投げ掛ける言葉が妙に気持ちいい。それに、かなり過激な女の性のことについて触れていたが、全然エロくないのは不思議だ。相手の目をずっと見つめるは、メモしておこう。

全篇にわたり、ユーモラスとシリアスの配分が絶妙で、リズムある心地良い語りに酔わされてしまった。彼女の歌手としてレコーディングに取り組む姿が多くあったが、そちらは未だ手付かずなので、今度は彼女の作った音楽を聞いてみたい。そう思えた一冊だった。

この本を図書館で借りたが、あえて一言。お値段、1.800円は高すぎるんじゃない。買ってないから言う権利はないんだけど。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

川上未映子
トラックバック(2)  コメント(6) 

Next |  Back

comments

先日このブログを発見して、すっかりfanになり、この前ぜーんぶ読み終わりました、すっかり日課になりました。まだまだ日の浅いfanです。これからも楽しみにしています。

ゆいか:2008/05/20(火) 17:32 | URL | [編集]

ゆいかさん、ありがと~♪
読書の参考になるよう、読んだ本の紹介をほぼ毎日しています。
これからもご贔屓に。(ペコリ)

しんちゃん:2008/05/20(火) 21:55 | URL | [編集]

しんちゃん、こんばんは!
シルバニアの話しは大笑いでした。すごく好きな話しです(*^-^*)
笑えるかと思ったら鬱々とした彼女の告白だったり、日常的なことだったり。いろんな顔が見られて嬉しい読書でした。

しんちゃん川上作品コンプリなんですね~!
すごい!私もえっちらおっちら追いかけますわ!

リサ:2008/05/20(火) 21:56 | URL | [編集]

雑誌「文学界」図書館で借りてきました★
川上未映子さんの対談でしたよ(* ̄∇ ̄*)

「私がどこにあるかなんて悩まなくても、私たちのところに来ればちゃんとあります」
って、宗教の勧誘が結構くるんだそうな(* ̄m ̄) ププッ

あと、
あたしは『ワタクシ率』って略すんですが、
川上さん本人は『イン歯ー』って言ってました♪( ̄▽ ̄)σ

つたまる:2008/05/21(水) 02:00 | URL | [編集]

リサさん、こんにちは。
シルバニアの姉妹は、笑ってしまうしすごく可愛かったですね。
それ以外にもいろんな素顔があって、少し身近に感じられるようになりました。
コンプは、わりと早い時期から読んでいたからかも。


しんちゃん:2008/05/21(水) 11:05 | URL | [編集]

つたまるさん
「早稲田」とかによく掲載されているみたいですね。
雑誌等は、図書館本に追われて追われてノーチェックです。
自分の買った本まで読めないぐらい追われてます^^;

しんちゃん:2008/05/21(水) 11:11 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』川上未映子


そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります 川上未映子/ヒヨコ舎 女子の世界は妖しくて愛しくて我武者羅でときどき、こわい。文筆歌手・未映子の三年に渡る日記。いやはや、いやはや、参った。 こりゃもうどうしたもんか、とじたばたしてみるけれどま、しばらく時間を...

2008/05/20(火) 21:53 | ひなたでゆるり

そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります / 川上 未映子


「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」川上 未映子 --- みんな生きてる、やあ奇跡。 川上さんが作家になる以前、ブログ「純粋悲性批判」で綴っていたことが書籍化されたもの。 大阪弁と独特のテンポで繰り広げられるエッセイ。言葉であったり視点であったりが面...

2010/02/10(水) 23:35 | 飴色色彩日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。