--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.01

「スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン」小路幸也

5.jpg

スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン


からからと格子戸を開ける音に、からんころんと下駄の音。とんとんとんとまな板を叩く包丁の音に、ご飯よーと子供を呼ぶお母さんの声。とうの昔にきえてしまったと思われている暮らしの音は、ここら辺りには毎日のように響いている。そういう下町の一角にある、築七十年を過ぎて今にも潰れそうな日本家屋。東京バンドワゴンは、玄関口を真ん中にして左側が古本屋、右側がカフェになっている。

古本店に入ると、店の奥には畳敷きの帳場があり、そこに座って煙草を吹かすのが、八十歳になる店主の堀田勘一。その後ろで古本の整理をしているのは青のお嫁さんのすずみさん。カフェの方へ行くと、カウンターの中には紺のお嫁さんの亜美さんと、父親のいない子を育ててきた藍子。元々は添乗員で、最近よくお店に立つ青。居間の方に行くと、同じ日に生まれた賑やかな赤ちゃんの声。かんなちゃんは亜美さんと紺の二人目の子供で、もうひとりは青とすずみさんの初めての子供の鈴花ちゃん。あやしているのはフリーライターをしている紺。紺を手伝って、二人の赤ん坊の面倒を見ているのは、花陽と研人。花陽は藍子のひとり娘で中学一年生。研人は小学五年生で、紺と亜美さんの長男。ギターの音は、六十を過ぎたというのに金髪長髪でふらふらしている我南人。その我南人は伝説のロックシンガーでもある。庭で絵を描いているのは藍子と結婚したマードックさん。この他に、猫の玉三郎、ノラ、ポコ、ベンジャミンに、犬のアキとサチ。最後に語り手である堀田サチは、数年前にこの世を去った勘一の妻。

四世代十二人という大家族である堀田家には、「文化文明に関する些事諸問題なら、如何なる事でも万事解決」といったさまざまな家訓があり、そのため、近隣のトラブルにも積極的に介入していく。店の本棚にある本が並び替えられ、持ち込まれた本の裏側に?ほったこん ひとごろし″と書かれていたのを発見した「秋 あなたのおなまえなんてぇの」。アメリカから送られてきた古本に極秘文書があると聞き、小料理屋〈はる〉の真奈美さんからの求婚に、板前のコウさんが受けられないから店を辞めると言い出した「冬 冬に稲妻春遠からじ」。研人の友達のメリーちゃんこと芽莉依ちゃんが、二本足で歩く羊がついてくると言い、古本屋の有志の会に出席したすずみさんと青が、京都の古狸たちと対決する「春 研人とメリーちゃんの羊が笑う」。我南人、池沢さん、青のことを嗅ぎまわる奴が現れ、人が増えて手狭になった堀田家の問題が解決する「夏 スタンド・バイ・ミー」。

LOVEだねぇ、がキーワードになっているシリーズのはずが、読み終わってみると、IT企業社長の藤島マネーが乱れ飛んでいたことに気づく。ははっ、お金だねぇ、になっていたが、これでいいのかよ、おい。だけど、家族全員で食卓を囲むにぎやかな朝食風景のお約束あり、現代の日本人が失いつつある家族の温かさや人情がたっぷりと詰まっているところは、シリーズを通して変わっていない。そして子供たちも少しずつ成長し、サブキャラたちにも変化が訪れている。ええい、勘一よ、長生きしておくれ、とおもわず祈ってしまうのはファンなら当然のことだろう。毎年一冊刊行され、早くも三冊目を迎えている「東京バンドワゴン」シリーズ。ということは、続きは来年には読めるということ。今後も堀田家から目が離せないことは、間違いない。


「東京バンドワゴン」小路幸也
「シー・ラブズ・ユー」小路幸也
「スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン」小路幸也

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

小路幸也
トラックバック(12)  コメント(24) 

Next |  Back

comments

しんちゃん こんばんは。
この作品、おばあちゃんの語り口調が
ええですよね~。
ラストの展開は読めませんでした。
藤島マネー恐るべし!!です(笑)
今後も楽しみです。
記憶力低下のため、登場人物
続編まで憶えておけるかしらん(笑)

naru:2008/06/02(月) 00:25 | URL | [編集]

naruさん、こんにちは。
今回は系図があったからパニックにはなりませんでした。
それにしても藤島マネーが飛びまくってましたね。
世の中、マネーだねぇ。と言いたくなりましたもん。

しんちゃん:2008/06/02(月) 12:52 | URL | [編集]

こんにちは。
登場人物がどんどん増えていくので、まず人物相関図を見ました(笑)。
今回、藤島さんは家まで建てて、活躍(?)してましたね。
LOVEだねぇ、が最後は、お金だねぇ、という指摘に笑いました。
確かに、お金で解決しているところもあるけど、今どき珍しい大家族とサチさんの語りがこのシリーズの魅力かなと思います。
勘一さんにはぜひ長生きをしてもらわないとね。

mint:2008/06/02(月) 18:23 | URL | [編集]

mintさん、こんばんは。
人物相関図はありがたかったですね。
これがなければパニックを起こしていたかも。
なんかこれで藤島の役割が決まったみたいでしたね。
勘一たちも藤島のコネを頼りにしていたし。
もう少し堀田家だけで何とか…。
でもでも堀田家、大家族万歳です。

しんちゃん:2008/06/02(月) 20:19 | URL | [編集]

今回のキーパーソンは何と言っても藤島さんでしたね~笑
IT企業の社長だといつかポシャるんじゃないかなんて、心配をしてしまうんですが・・・
そんなことにならないように祈ってます 苦笑
登場人物が多いと苦労して、逆にイヤになっちゃうこともあるんですが、この作品は増えれば増えるだけニッコリとしてしまうから不思議です。

エビノート:2008/06/04(水) 20:51 | URL | [編集]

エビノートさん
いつもは我南人なのに、藤島がいい所を全部持って行きましたね。
これでいいのか、なんて心配しましたよ。
それに秘書さんはもう出ないのかな。
この作品の人物の多さは慣れちゃいました。

しんちゃん:2008/06/05(木) 12:09 | URL | [編集]

この作品、
みんなちゃんと年を取っていってるんですよね。
でも、これからはこのままサザエさん状態でやっていってもらわないと・・・。
なんて心配もしてしまいます。
今作では紺がわりと活躍していたので
紺ちゃんファンとしては
なんか嬉しかったです。

す〜さん:2008/06/07(土) 11:10 | URL | [編集]

す~さん
そうそう、年を取るからつい心配をしてしまう。
次は赤ちゃんたちがハイハイですかね。
そういった子供たちの成長も、楽しみのひとつだと思います。

しんちゃん:2008/06/07(土) 11:24 | URL | [編集]

こんにちは!
変わらない家族の食卓風景。人が増えていって楽しいことこの上ないです。
勘一にはぜひ長生きして欲しいですね。
藤島マネーの力恐るべしでした。
TB出来なくてコメントだけで失礼いたします。

雪芽:2008/06/15(日) 12:04 | URL | [編集]

雪芽さん、こんにちは。
あの言葉が飛び交う食卓風景がいいよね!
大家族ならではの遊びだと思います。
藤島マネーはやりすぎ!?かも。

しんちゃん:2008/06/16(月) 12:18 | URL | [編集]

勘一さんにはあと20年は生きてもらわないと。玄孫と言わず来孫まで。
大丈夫です。最近では100歳のお祖父ちゃんのお祖母ちゃんも珍しくはありません。
でもその為には食生活だけは見直して頂かなくてはいけませんね(笑)

-:2008/06/17(火) 01:07 | URL | [編集]

こんばんわ☆

藤島マネー、飛び交ってましたね~!最後の展開には、さすがに驚いてしまいました。そこまでしちゃうか、藤島さん!と。でも爽やかでいい人なので、これからも大活躍してほしいです。
なんなら花陽と結婚しても…(笑)

マメリ:2008/06/17(火) 01:13 | URL | [編集]

たぶん、たまねぎさんですよね??
勘一の食生活が楽しいので、あれを見直すのは反対だ。
本人が健康食だといってるので大丈夫なんでしょう(笑)

しんちゃん:2008/06/17(火) 11:07 | URL | [編集]

マメリさん
そうそう、そこまでしちゃうか、ですよね。
下町にも金の嵐が吹き荒れた。いやーん。
花陽とおお!なんと大胆な。

しんちゃん:2008/06/17(火) 11:11 | URL | [編集]

確かにお金だねぇですね!
藤島社長のマネーがないと解決しなかったこと結構ありました。
でも、続編は楽しみです。

Yuki:2008/06/17(火) 23:13 | URL | [編集]

Yukiさん
お金は今回だけにして欲しいと思いました。
次回作では、我南人のLOVEをもっとおくれって感じかな。

しんちゃん:2008/06/18(水) 09:47 | URL | [編集]

こんばんは。
私は藤島さん、やってくれるじゃない。
なんで藍子は彼を選ばなかったんだ?って思っちゃいました。
現実的過ぎる??
勘一さんにはいつまでも元気でいてもらわないと。
堀田家の悲しい顔はみたくないです。

なな:2008/06/26(木) 21:45 | URL | [編集]

ななさん、こんにちは。
すっごい現実的なママの意見ですよね。
藤島さんにはやっかみもありました。
美人秘書までも袖にしやがって。
マードックよ、がんばれです。

しんちゃん:2008/06/27(金) 11:28 | URL | [編集]

藤島マネーすごいですね。まさかこんなことまで・・と、驚きました。
藤島さんが車に乗せていた女性が出てきました。
どこかに出てきた女性のようですが思い出せませんでした・・。

june:2008/06/28(土) 14:01 | URL | [編集]

juneさん
確か秘書さんじゃないという女性でしたよね。
それは次回作で明らかにされるんじゃないのかな。
そう受け止めたような記憶があります。うっすらですけど(汗)

しんちゃん:2008/06/28(土) 21:32 | URL | [編集]

こんばんは。
連続読書三冊目、楽しみました。
次は一年後かと思うとちょっと寂しい…

私も藤島さんの暗躍?にはええんかと思わないこともなかったんですが、なんとなく納得してしまいました。
このシリーズはこれでもええような…
家族の絆とか、そのへんはちゃんとしてますけど何気にハチャメチャな設定ですよね。
〈我南人〉の存在とか、バンドワゴンもすごい古本屋さんだったり…

ちきちき:2008/07/05(土) 22:01 | URL | [編集]

ちきちきさん、こんにちは。
サチさんからして死んでるし、なんでもありと言えばありかも。
でも、この家族だからこそ、お金にいかないで欲しかったです。
懐かしい昭和の風景にITバブルはねぇ。

しんちゃん:2008/07/06(日) 11:32 | URL | [編集]

ほんと、LOVEじゃなくてマネーが飛んでましたね。(笑)
いつまでもいつまでも続いて欲しいシリーズですね。我南人の、あの間延びする喋り方、なんか気が抜けちゃって好きです~。

じゃじゃまま:2008/09/16(火) 14:53 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
いつもおいしいところを掻っ攫う我南人ですが、今回は藤島ばかり。
ほんとマネーが飛びまくっていましたね。

しんちゃん:2008/09/17(水) 10:54 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

小路幸也『スタンド・バイ・ミー』


『東京バンドワゴン』シリーズ第三弾。大切な人はきっとそばにいる。

2008/06/02(月) 00:17 | 待ち合わせは本屋さんで

『スタンド・バイ・ミー』


今日読んだ本は、小路幸也さんの『スタンド・バイ・ミー』です。

2008/06/02(月) 11:32 | いつか どこかで

スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン 〔小路 幸也〕


スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン小路 幸也 集英社 2008-04売り上げランキング : 7161おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 大人気の東京バンドワゴンシリーズ第3弾! 古本屋を営む平成の大家族が、古本と共に持ち込まれる事件の数々を家

2008/06/04(水) 20:46 | まったり読書日記

東京バンドワゴン スタンド・バイ・ミー   ~小路 幸也~


LOVEだねぇ~。 待ってました、の新作です。 今回も堀田家には様々な問題が持ち込まれます。 が、 この堀田家には そんな問題も、たいし...

2008/06/07(土) 11:08 | My Favorite Books

スタンド・バイ・ミー  小路幸也


東京下町で3代続く老舗の古本屋〈東京バンドワゴン〉を舞台に、4世代12人の愛に溢れた日々を描いた大家族ホームドラマ『スタンド・バイ・ミー』です。 いやーっ。シリーズ第1弾『東京バンドワゴン』の紹介を書いたときには4世代8人だったのが、いつの間にやら12人...

2008/06/17(火) 00:18 | 今更なんですがの本の話

『スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン』 小路 幸也


大人気の東京バンドワゴンシリーズ第3弾! 古本屋を営む平成の大家族が、古本と共に持ち込まれる事件の数々を家訓に従い解決する、涙と笑いのラブ&ピース物語。今回は、あの昭和のスターが愛のために奔走する!? ますます元気な第3弾!<Amazon 出版社 / 著者からの

2008/06/17(火) 00:22 | お菓子を片手に、日向で読書♪

スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン/小路幸也


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/6/13~2008/6/15 [集英社HPより] 大人気の東京バンドワゴンシリーズ第3弾! 古本屋を営む平成の大家族が、古本と共に持ち込まれる事件の数々を家訓に従い解決する、涙と笑いのラブ&ピース物語。今回は、あの昭和のスターが愛の...

2008/06/17(火) 23:17 | hibidoku~日々、読書~

「スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン」小路幸也


スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン 角田さんの「マザコン」を読んで、母と子とか家族とかシビアに考えてしまった後にこの本です。図書館の返却期限の関係なのですが、うまく頭が切り替えられなくて、これだけ毎日みんなが顔を突き合わせてたら絶対うっとおしいは...

2008/06/28(土) 14:01 | 本のある生活

スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン


JUGEMテーマ:読書 大人気の東京バンドワゴンシリーズ第3弾! 古本屋を営む平成の大家族が、古本と共に持ち込まれる事件の数々を家訓に従い解決する、涙と笑いのラブ&ピース物語。今回は、あの昭和のスターが愛のために奔走する!? 集英社HPより シリーズ第三弾

2008/07/05(土) 22:02 | ぼちぼち

スタンド*バイ*ミー*小路幸也


スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン(2008/04)小路 幸也商品詳細を見る 大人気の東京バンドワゴンシリーズ第3弾! 古本屋を営む平成の大家...

2008/09/06(土) 07:46 | +++ こんな一冊 +++

スタンド・バイ・ミー 小路幸也著。


≪★★★★≫ 「LOVEだよねぇ~」 東京バンドワゴンの三作目。今回も四季を通して堀田家の騒動を、そっと見守るおばあちゃんが語る、心温まる物語。 今は亡きおばあちゃんの語り口が、優しくて、時に可笑しくてふっと微笑んでしまう。 紺と亜美さん、青とすずみさんの

2008/09/16(火) 14:40 | じゃじゃままブックレビュー

スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン 小路幸也


スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)著者:小路 幸也販売元:集英社発売日:2008-04-25おすすめ度:クチコミを見る オススメ! 「秋 あなたのおなまえなんてぇの」 かんなと鈴花が加わり、ますます賑やかになった堀田家。 そこへまた不思議な出...

2010/10/14(木) 21:33 | 苗坊の徒然日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。