--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.05

「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」柴崎友香

次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)
(2006/03/04)
柴崎 友香

商品詳細を見る

四人の若者たちのドライブ中の人間模様を描いた「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」と、失恋の痛みから逃れるためにすぐ眠ってしまうくせのついた女の子が半年ぶりに大学へ行く「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」を収録。

「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」
恵太、高速降りようや。もう飽きたわ、おれ。そう言いながら小林望はルリちゃんを見た。ルリちゃんはシートの背中越しに恵太のほうを見ていて、口の端っこが少し笑っていた。笑った顔がかわいい。笑ってなくてもかわいい。恵太が笑っているから笑っているんだと思う。それを見て望も笑ってみようかと思う。だけど、助手席のコロ助が水をさす。なんで、そんなにわがままばかり言うんだよ、小林くんは。いつものことだけど。

恵太とルリちゃんのカップルがディズニーランド旅行をすることを知った主人公の望は、東京に引っ越した清水さんに会いたいという後輩のコロ助をだしにして、半ば強引に同乗したことから、若者たちのロングドライブが始まる。望はルリちゃんのことを好きになってアプローチをかけるが、ルリちゃんはまったく眼中になく、恵太くんラブ状態。のほほんとした親友の恵太も、望の入る隙がないと全然心配していない。コロ助はカップルに気を遣いながらも、望の言葉に敏感になって説教ばかりする。

車中にいる若者たちのなんてことのない会話だけでストーリーが展開する作品だけど、これが面白い。わがままばかりを言ってかき回す主人公と、いさめ役の後輩の会話がテンポ良いし、大人な対応をする親友や、相手にしていない親友の彼女との距離感が抜群に良い。こういう台風型の主人公ってはらはらするものだが、場の空気を作るし、ダメなやつなんだけどこれが憎めない。それにかつての栄光を捨てて惰性で生きている主人公が、最後にふたたび前進をしようとする姿が、読後の余韻を良くしていたと思う。

「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」
目が覚めたとき、部屋は薄暗かった。壁に白い四角があって数字が並んでいるのが、窓から入ってきたほんの少しの光を浴びて浮き上がって見えた。それを見ていて、一月十日だと気づいた。半年も経っている。あかん。絶対に、こんなことではあかん。目標を決めよう。まずは目標を掲げることが大切。真剣に考えた。二時間考えて、わたしは決めた。戦うこと。眠らないこと。これが今年の抱負。花田くんに失恋して落ちこんで寝ていたわたしは半年ぶりに大学に出かけた。

でもやっぱり眠ってしまうヒロイン。学内の食堂でも、研究室でも、音の破裂するライブハウスでも、どこでも熟睡してしまう強者ぶり。一対一の先生を目の前にして眠ってしまうエピソードとか、そんな眠っているヒロインを温かい目で見ているかおるちゃん(男)とか、「戦うこと、眠らないこと」と毎回言いながらどっぷりと眠りに落ちる姿が、とにかくかわいい。こういう何気ないゆるい日常は、柴崎友香さんの真骨頂だ。ヒロインの物語であり、登場しない花田くんの物語であり、優しいかおるちゃんの物語であることがわかる、作品後半での気持ちの重なりは秀逸だと思った。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

柴崎友香
トラックバック(1)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

これがしんちゃんがお薦めな作品なのね!!
私は柴崎さんを読んだことないから、ちょっと気になるね。感想書くのに苦労するって言ってたけど、全然伝わったよ~。
チェックリストに加えておきます(^^)

まる:2008/06/09(月) 14:56 | URL | [編集]

まるさん
お薦めしたいけど、お薦めしにくい作家なの。
だから一度読んで、自分に合うか判断して欲しいです。
びっくりするぐらい何も起こりませんから。


しんちゃん:2008/06/09(月) 21:55 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

柴崎友香 『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』


 16日に柴崎友香さんの『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』を読了。 表題作「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」と「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」という中編2作を収録。●「次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?」 大阪から東京まで、望は...

2008/06/08(日) 22:38 | 積んどく? 読んどく?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。