--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

11.07

「楽園のつくりかた」笹生陽子

楽園のつくりかた 楽園のつくりかた
笹生 陽子 (2005/06/25)
角川書店

この商品の詳細を見る

エリート中学生の優は突如田舎の学校に転校することに。
同級生は3人。バカ丸出しのサル男、いつもマスクの根暗女、アイドル顔負けの美女(?)…。
果たしてここは楽園なの?


ガリ勉がド田舎の分校に転校して、田舎者の面々に感化されていく。
このガリ勉の主人公が嫌なやつで、嫌悪感を感じてしまいのめり込めず仕舞い。

脇を固めるのが、バカ丸出しの男子、だんまり屋の女子、オカマ。
優のテンションも下がるが、こちらのテンションも下がるありがちな設定。

もう読む前から結果が見えたのも、物足りなさを感じた一因。
前2作と比べるとちょっと物足りなかった。次に期待やな。



ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

笹生陽子
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。