--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

10.02

「初恋素描帖」豊島ミホ

初恋素描帖 (ダ・ヴィンチブックス)初恋素描帖 (ダ・ヴィンチブックス)
(2008/08/20)
豊島ミホ

商品詳細を見る

“思春期まっさかり”の中学2年生×20人の男女それぞれの「ままならぬ想い」を描く連作掌編、全20話。片想いの子もいれば、両想いの子もあり、恋愛には縁遠い子もあり……。『ダ・ヴィンチ』連載分に、新たに書き下ろし8本を収録。浅野いにお氏による全20人のイラストも必見!の思春期小説、決定版!!!《出版社より》

出席番号25番、平田葉。いつも木村を見ているあたしは、木村の視線の先に果歩ちゃんがいるのをいち早く悟ってがっかりする。こっちを向いて笑ってくれない木村が憎い。こんなのもう好きじゃない。ちくしょう、木村、やっぱ好き。

出席番号11番、木村直樹。平田も福田さんからかわいいスマイルなりあまいにおいなり学べばよかっただろうに。果歩ちゃん。俺が呼べない福田さんの下の名前を呼ぶのも、わざとらしくてムカつく。誰だ健次て。いや知ってるけど、うちのクラスだし。

出席番号33番、吉田美雪。あたしと健次は、昔みたいに放課後も遊ぶ仲ではない。それでいて、いつでも軽くどついてもいいような、不思議な気安さがあった。福田果歩。健次の彼女だ。つまんない。学校なんて、ほんとにつまんない。

出席番号30番、師岡康二。安西めいは天使だ。俺は自分の気持ち悪さを知っている。こんな俺が恋? でも初めてのことだから、一生に一回しかない最初だから、俺はそれを、なんらかの形にして安西めいに捧げようと決めた。

出席番号4番、飯田川理子。うわ、キモ。斜め後の席の千原淳が、私の手元に散らばったアイドル雑誌の切り抜きを覗き込んで言った。それがきっかけで、素敵かも、という現実の男の子を見つけた。いろいろと考えてみる。結構、どきどきする。

出席番号22番、千原淳。兄の部屋は溜まり場だった。俺には大人の世界だった。タバコも酒も猥談も、兄の部屋でおぼえた。そして恋も。真奈が一生懸命兄を振り向かせようとしているのを、俺はいつも隅で見ていた。十代に、五つの年の差は大きすぎた。

出席番号5番、猪俣厚志。なんだ、いい奴だなお前。その女は吉田美雪といい、いるだけで威圧感がある。笑えばかわいいのになあー。いかんいかん、と頭を振る。女子がいい人と言う時、それは恋愛対象外という意味を含んでいる。俺は小六にして学習した。

出席番号2番、鮎川歌子。あたしたち、付き合うことにしたんだ。付き合いだした経緯は単に、田中晴一が思い切って美女エリナに告ったというそれだけの話だった。いつからエリナを見てたの。エリナをどうする気なの。どうもしないでよ。

出席番号15番、佐々木和代。保育園からクラスが一緒のめいは、いつもお姫さまだった。私はきっと、先輩に告ることはない。代わりに、いつ先輩をめいに持っていかれてもいいように、小さな幸せをちまちまと貯金する。明日も、明後日も。

出席番号3番、安西めい。毎日毎日毎日、かずちゃんはトイレで語る。憧れとエネルギーに満ちたかずちゃんを見ると、あたしはうっかり、同じ夢を見そうになる。隣で好き好き素敵、と言われ続けたら、あたしにも先輩は特別なものに見えてくる。

出席番号21番、田中晴一。エリナと同じクラスだけど、口をきいたことは一度もなかった。優等生な俺からしたら身近な人間ではない。どうしてそんな相手に告ったかというと、教室の女子で大人なのはエリナだけだったから。身体が。

出席番号29番、森和也。飛び交うのは全部、欲望のバリエーションだ。したい、欲しい、なりたい、中学二年生の叫びはとどまるところを知らない。僕は次第に不安になった。自分だけが、つまらない人間であるような気がしてくる。

出席番号27番、松岡鍵太郎。晴一は優等生でマッスルでハンサムで、しかもクラスのエロそうな女と付き合っている。絶対ヤると言っている。こいつには、同性にひっそりと恋焦がれることの情緒とか、和也の慎ましい輝きとか、そういうものは一生理解できるまい。

出席番号10番、片山エリナ。好きですと言われた。真面目すぎて嘘っぽかった。俺と遊ぼうくらいの意味にしか聞こえなかった。楽しいことを欲していたから、誘いに乗った。でも、自分のことも晴一のことも焦らしているうちに、だんだん好きになってしまった。

出席番号17番、鈴木悠市。平田葉は目がいい。あ、美述部の人でしょ。いつも窓ンとこに居るよね。美術室、が向かいじゃん? だだっぴろい中庭をはさんだ教室など、一度も気にしたことがなかった。そこに居たことはもちろん、初めて知った。

出席番号16番、佐原杏子。あたし、武田が好き。付き合って。そう言うつもりだった。春にあった出来事が、あたしの日々を変えた。あたしは、知ってしまったのだ。武田の、ほんとの顔を。今まで知らないやつだった武田に、滝のような親しみと好奇心が沸いた。

出席番号20番、武田陽介。皆の前で振られたのはむしろ望むところだった。俺は本当に安西さんが好きで、そのことを誰にも知られたくなかったから。笑顔でちょっかいを出すと、教室の皆が笑う。しかし見てた。佐原だけは、ほんとにちゃんと、俺のこと見てたんだ。

出席番号34番、吉野すみれ。学際、前日。体育館を沸かせているのは、あたしの大好きな武田くんと、同じクラスの杏子ちゃんだった。漫才に対しての拍手が、二人への祝福に聞こえた。なんで? なんでなんで? 武田くんを好きだったのはあたしだったのに。

出席番号26番、福田果歩。弟ができたら、かわいがってくれる? 混乱はしたけれど、うんと言うしかなかった。茶髪のパパが家に入ることも、許せないとまで言えなかった。学校は、家に比べればはるかに楽な場所だ。曖昧に笑っていれば全部過ぎ去っていく。

出席番号28番、室崎健次。果歩は、川底に沈んで拾ってと訴えかけている小さい石のような女の子だ。果歩が信号を発する。俺はそれに応える。それに果歩が応える。果歩はあまり喋らないし、女子の前じゃ無難な作り笑いをしているし、ほんとわかりづらい人間だ。


ぷっはー。20人すべてを紹介するなんて酔狂なことをやっちまったぜ。たぶん、こんなのはウチだけだろう。雑誌連載時に読んでいたが、一冊の本になるとやはり感じることは違う。何度も名前が出てくる目立つ子がいて、本人の章でしか登場しない目立たない子がいる。目立たない子には一方通行な想いがあり、目立つ子には内面と外面にギャップがあって、そこに面白味があるのだ。

豊島さんが言う、きらきらも、底辺も、まだどちらに属さないお子さまも、イレギュラーも、ここには20人分の同じではない個がある。ページ数の少ない短篇となれば、内容密度はふつうなら低下してしまうけれど、しかし本書はあるある度をかなり達成しているように思う。そんな少年少女たちが純粋に恋をしている姿に、ドキドキする恋がした~い、なんてことを思った。

補足。浅野いにおの画も良かった。漫画「ソラニン」は名作だと思う。

豊島さんのサイン、かわいい。

Image097_r1.jpg

他のサイン本はこちらをクリック。→「サイン本」



ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

豊島ミホ
トラックバック(7)  コメント(15) 

Next |  Back

comments

しんちゃん、ナイス!
忘れちゃったらしんちゃんの所に来ればバッチリ思い出せそう。
挿画よかったですよね。
読み終わってから表紙の人の重なり方をみてまた頷く私でした。

なな:2008/10/02(木) 18:58 | URL | [編集]

ページが短い分、浅野さんの挿画でイメージを持って貰おうと考えたみたいですね。確か豊島さんのHPでそんなことが。。。
でも結構いいアイデアだと思いました。
ダ・ヴィンチの相関図を見ながら読むべきだったと、ちょっと後悔です。

あさと:2008/10/02(木) 23:31 | URL | [編集]

20人分もすごいですね。
内容忘れたらここ来て思い出します。。
ダ・ヴィンチの相関図見ながらだとより分かりやすいですよね。
イラストがまたいい味出してました。

Yuki:2008/10/03(金) 00:00 | URL | [編集]

ななさんに褒められちゃた。^^
いにおさんの画も良かったですね。
ついでに「ソラニン」を再読しましたもん。
それにしても疲れた。ふー。

しんちゃん:2008/10/03(金) 19:40 | URL | [編集]

あさとさん
そういや特集があったと、雑誌を引っ張り出してきました。
し、しまった。がーん。

しんちゃん:2008/10/03(金) 19:43 | URL | [編集]

Yukiさん
アホなことをと途中で辞めようか迷いました。
でもその時はすでに8人ぐらい書いていて、なんかもったいないって。
相関図のこと、忘れてました。 やっぱアホや。

しんちゃん:2008/10/03(金) 19:48 | URL | [編集]

neroさん
こちらこそよろしくです。

しんちゃん:2008/10/03(金) 21:46 | URL | [編集]

こんばんは。
20人全てを紹介するなんて、さすが!
少年少女たちが一生懸命なのがよかったですね。
目立つ子も目立たない子もみんな輝いてたし。
そうそう、浅野さんの画もよかったね~。

mint:2008/10/06(月) 20:03 | URL | [編集]

mintさん、こんにちは。
もう次はやらないよ(笑)
自分にもこんな頃があったなあ、と懐かしかったです。
吉野すみれは、豊島さんらしいですね。
こういう地味な子の物語は新鮮でした。
そして、いにおさん、好きです。

しんちゃん:2008/10/07(火) 10:51 | URL | [編集]

目まぐるしい2年2組でしたね。(笑)
個人的には、木村君を見てた平田葉ちゃんが、視線の先に果歩がいることに気付くのって、なんか好きですね~。で、その葉ちゃんを鈴木君が見てて、彼もまた葉ちゃんが木村を見てることに気付く・・・。
視線って、本人はばれてないつもりでも結構周りにはばれてしまうものなんですよね。(懐)

じゃじゃまま:2008/10/15(水) 16:13 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
クラスメイト全員だからこそのお楽しみでしたね。
杏子と陽介の漫才コンビと、陽介ラブのすみれも良かったと思います。

しんちゃん:2008/10/16(木) 13:31 | URL | [編集]

わぁぁ~すごい!20人全員分の物語がある!
忘れたら私もしんちゃんの記事を参考にさせていただこうっと(笑)
師岡くんの精一杯の行動とか良いなぁ~と思っちゃいました。素敵。
佐々木和代や吉野すみれとかが自分と似たタイプで、ああ~分かるなぁと親近感を持っちゃったり、楽しかったです。

エビノート:2008/10/28(火) 20:33 | URL | [編集]

エビノートさん
ヒマ人でしょ(笑)いったい何時間かかったやら。
師岡くんやるじゃんと思っていたら、後にオチがありましたね。
え~っと、エビノートさんはそっち系だったの?
ちょっと意外かも^^;

しんちゃん:2008/10/29(水) 11:21 | URL | [編集]

しんちゃんさんすごいですね!!
私はこの本読みたかったので、あらすじ聞けて参考に
なりました。

むー:2009/06/25(木) 17:40 | URL | [編集]

むーさん
オチは伏せているので安心してください。
きっと共感できる人が出てくると思います。

しんちゃん:2009/06/25(木) 18:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

「初恋素描帖」豊島ミホ


初恋素描帖 (ダ・ヴィンチブックス) 豊島ミホ JUGEMテーマ:読書 甘酸っぱい。ほろ苦い。だけじゃない―あなたの"あの頃"をうずかせる不慣れな恋の物語。"思春期まっさかり"の中学2年生×20人のままならぬ想いを描く連作掌編、全20話。ダヴィンチ掲載の物と書き下ろ

2008/10/02(木) 19:00 | ナナメモ

初恋素描帖/豊島ミホ


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/9/24~2008/9/25 [メディアファクトリーHPより] “思春期まっさかり”の中学2年生×20人の男女それぞれの「ままならぬ想い」を描く連作掌編、全20話。片想いの子もいれば、両想いの子もあり、恋愛には縁遠い子もあり……。『ダ...

2008/10/02(木) 23:57 | hibidoku~日々、読書~

『初恋素描帖』 豊島ミホ


今日読んだ本は、豊島ミホさんの『初恋素描帖』(2008/8)です。

2008/10/06(月) 19:54 | いつか どこかで

「初恋素描帖」豊島ミホ


「初恋素描帖」豊島ミホ(2008)☆☆☆★★[2008095] ※[913]、国内、現代、小説、短編、連作短編集、中学生、初恋、青春 成功を期待する明るい未来というよりは、ちょっとした挫折を経験する青春期の切ない想いを描くことについて秀逸ともいえる作家が本書で描くのは、...

2008/10/09(木) 09:06 | 図書館で本を借りよう!~小説・物語~

初恋素描帖 豊島ミホ著。


≪★★☆≫ 2年2組、中学2年生の彼らの恋模様。 クラス35人中20人の、誰かを想う気持ち、誰かを追う視線、誰かとの関わりが書かれていて、自分の昔を思い返しても、こんなにクラスの中で誰かが誰かを好きでって、視線の糸絡み合っていたっけな~?と思ってしまった

2008/10/15(水) 15:57 | じゃじゃままブックレビュー

初恋素描帖 〔豊島 ミホ〕


初恋素描帖 (ダ・ヴィンチブックス)豊島ミホメディアファクトリー 2008-08-20売り上げランキング : 60812おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 甘酸っぱい。ほろ苦い。だけじゃない―あなたの“あの頃”をうずかせる不慣れな恋の物語。“思春期まっさ...

2008/10/28(火) 20:12 | まったり読書日記

「初恋素描帖」豊島ミホ


初恋素描帖 (ダ・ヴィンチブックス) 豊島ミホ あなたの“あの頃”をうずかせる、不慣れな恋の物語! 甘酸っぱい。ほろ苦い。だけじゃない---あなたの“あの頃”をうずかせる、不慣れな恋の物語。 “思春期まっさかり”の中学2年生×20人の男女それぞれの「ままならぬ...

2008/12/01(月) 12:18 | scribble

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。