--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.01

「あした天気にしておくれ」岡嶋二人

あした天気にしておくれ あした天気にしておくれ
岡嶋 二人 (1986/08)
講談社

この商品の詳細を見る

北海道で3億2千万円のサラブレッド「セシア」が盗まれた。
脅迫状が届き、「我々はセシアを誘拐した」で始まる文面は、身代金として2億円を要求してきていた。
衆人環視のなかで、思いもかけぬ見事な方法で大金が奪われる。

岡嶋さんの得意分野である競馬界を舞台にしたミステリです。
この本はトリックが過去の作品と重複してると乱歩賞を逃しましたが、
アホな審査員はほっといて単純に面白いです。

競馬を知らなくても全く問題無く読ませます。
なぜかって?岡嶋二人だから(笑)。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

岡嶋二人
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。