--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.29

「聖女の救済」東野圭吾

聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る

二冊同時刊行の長編の方です。

子供を持てないのなら、結婚生活自体に意味がない。男と女は結婚して、まず夫婦となる。その後、子供を作って父親と母親になる。そこまでいって初めて、一生の伴侶となれる。その信念を変える気がない以上、子供を持てる見込みのない生活を続けるわけにいかない。義孝にいわれるまでもない。子供を産むことは、綾音自身の夢でもあった。だがどういう神の悪戯か、その能力に恵まれなかった。それならそれで仕方がないと諦め、割り切って生きてきた。義孝ともうまくやっていけると信じていた。愛情は変わっていない。彼はいった。綾音には、その言葉はまるっきりの嘘に聞こえた。

IT会社社長・真柴義孝の死体が自宅リビングで発見された。発見者は妻の愛弟子である若山宏美。妻の綾音はパッチワーク作家として有名で、宏美は綾音の助手としてカルチャースクールの講師をしていた。その宏美は義孝と愛人関係にあり、義孝の子を身ごもっていた。義孝は妻の綾音と別れ、宏美と結婚する気でおり、綾音には相手が宏美だと告げないまま別れ話を前々日に宣告していた。その綾音は自宅の鍵を宏美に預け、実家のある札幌に帰省中。義孝の死因はコーヒーに混入された亜ヒ酸。一番動機があると思われる綾音は、死亡推定時刻に遠く北海道におり、アリバイも完璧だった。

捜査に乗り出した草薙刑事は、綾音の美貌に惹かれ、彼女の無実を信じようとする。片や後輩の女性刑事・内海薫は、些細な点から彼女の犯行ではないかと疑いを持つ。依然、毒物混入方法は不明。薫は容疑者に恋した草薙に内緒で、帝都大准教授湯川学の研究室の門を叩く。北海道にいる人間が東京にいる人間を毒殺することが可能かどうか。また毒物を混入した方法やタイミングとは。という「容疑者献身のX」と同系統の叙述ミステリー。

今回から柴崎コウが演じていた女性刑事・内海薫が登場している。それに彼女は移動中にiPodで福山雅治のアルバムを聴いていたりと、もろにドラマを意識した作品となっている。それにしても、このシリーズに登場する人物たちは真ともじゃない人ばかりだ。子供を産んでくれることだけが女性の価値という男しかり、恩義ある女性の夫を奪って後釜に入ろうとする女しかり、ラストで明らかになる犯人の動機しかり、こんなトリックを考える著者しかり。(おっと) 本書はミステリーなので、書くことができる部分が制限されてしまう。よって本日はここまで。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

東野圭吾
トラックバック(9)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

一年も前に殺害する準備をしておいて、ま、その辺がタイトルにも通じて深いんですけど、実際、え~~ですよね。
よくもできたもんですよね、失敗する確立も高いと思うんですけど。いくらなんでも一年間、使わないなんて・・・。

じゃじゃまま:2009/07/18(土) 22:32 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
このシリーズはミステリを期待するなということでしょうか。
まあ、そこ以外は面白く読めましたけどねえ。

しんちゃん:2009/07/19(日) 20:25 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

【東野圭吾】聖女の救済


 先に『ガリレオの苦悩』を読み始めたのだが、雑誌で読んだ3編は後回しにして、こっちに切替えた。これも雑誌連載で読んでおり、奥付を見る限り加筆・修正は無いようなので再読である。  当然ストーリーは分かってしまっているので、今回は重箱の隅をほじくるようなつ

2008/11/29(土) 23:17 | higeruの大活字読書録

「聖女の救済」/東野圭吾


「聖女の救済」/東野圭吾(文芸春秋刊)  映画『容疑者Xの献身』の余韻がまだ少し残っているのだが、かみさんがブックオフでこの本を買って来たので便乗して読んでみた。 東野圭吾は今年の年間ベストセラーランキングで「容疑者Xの献身」、「聖女の救済」、「流星の絆

2008/12/21(日) 08:34 | 京の昼寝~♪

聖女の救済 〔東野 圭吾〕


聖女の救済東野 圭吾文藝春秋 2008-10-23売り上げランキング : 1235おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。 草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明の

2009/03/24(火) 21:33 | まったり読書日記

聖女の救済


 「おそらく君たちは負ける。僕も勝てない。これは完全犯罪だ。」(聖女の救済) 「聖女の救済」(東野圭吾:文芸春秋)、「ガリレオの苦悩」と同時発売の際に両方買っていたのだが、こちらもやっと読了することができた。○「聖女の救済」(東野圭吾:文芸春秋)   ...

2009/04/04(土) 11:32 | 時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)

聖女の救済/東野圭吾


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/11~2009/4/12 [文藝春秋HPより] 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は「虚数解」だという 直木賞を受賞し、年末のミステリーベスト10企画で軒並み1位に...

2009/05/05(火) 18:22 | hibidoku~日々、読書~

東野圭吾「聖女の救済」を読んだ


男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は「虚数解」だという。 ド...

2009/07/16(木) 18:05 | キャッチヘルブルース

聖女の救済 東野圭吾著。


≪★★☆≫ この前に読んだ、「ガリレオの苦悩」の方が面白かったな。湯川の人間味に溢れた変身振りと、短編ながらもその中に確かに人間の血が流れてるような、絆を感じる話。 今回は、ああ、東野氏だな~といつもの感じ。 真柴義孝が変死した。真柴には愛人がいて、妻と...

2009/07/18(土) 22:29 | じゃじゃままブックレビュー

東野圭吾  聖女の救済


男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。 (「BOOK」データベースより) ガリレオシ...

2009/09/24(木) 03:10 | マロンカフェ ~のんびり読書~

『聖女の救済』 東野圭吾  文芸春秋


 「これは完全犯罪だ」 男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は…虚数解。「ガリレオ」情念の長篇。 『容疑者Xの献身』で一躍話題となっ...

2010/02/22(月) 01:54 | みかんのReading Diary♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。