--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.30

「ガリレオの苦悩」東野圭吾

ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る

二冊同時刊行の短篇集の方。「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」を収録。

「落下る」
マンション七階のベランダから落下したのは、銀行勤めをしている三十歳の女性。彼女の頭部には殴られた痕跡があった。事件が起こった直前まで、彼女の部屋にいたという男が警察に名乗り出てきた。しかも落下の瞬間をマンション下の路上で見ているという。その時男は、宅配中のピザ屋店員から呼び止められ、何か文句をいわれたということだった。

「操縦る」
かつて帝都大学で教鞭を執っていた助教授は、信望が厚く、この日のパーティーに集まったのは、そんな教え子たちの中でも特に気に入っている者たちだった。そのパーティーの最中、ガラスが割れる音がして、離れ家から炎が噴出。焼け跡から見つかった死体は、刃物で刺されて死んでいた。殺されたのは長男で、自堕落な生活をしていた疫病神だった。

「密室る」
湯川は夫婦でペンションを始めた友人に招かれた。ちょうど十日前の夕方に、その客はやってきた。その日は他に、二組の客がいた。妻の弟と、父子の二人連れだ。客は一階の部屋に入ったまま出てこずに、夜明けになって、崖下に転落していた客が発見された。友人は部屋が密室になっていたので謎を解いてくれというが、事件のことを話したがらない。

「指標す」
老女が殺害され、仏壇に隠していた金の地金が盗まれるという事件が起こった。その同じ日から飼い犬も行方不明となった。容疑者となったのは、金の隠し場所を知っていた保険外交員の女性。その貧しい母娘二人暮らしの部屋に、何度か男が来るところを近所の人に目撃されていた。母の無実を晴らそうとした娘はダウジングで失踪した犬の遺体を発見する。

「攪乱す」
悪魔の手を名乗る人物から、捜査一課長の元へ怪文書が届いた。悪魔の手を使えば人を殺せる。事故に見せかけて殺せる。数日内にデモンストレーションを行うと。同じ頃、湯川の元にも同様の文書が届いていた。これは湯川への挑戦状なのか。初めの犯行は転落事故。二番目の犯行は交通事故。予告状と犯行声明文が湯川・警視庁の各々に送られてくる。


トリックを見破ろうとしたり、物理を理解しようとする無駄な時間は使わなかった。いくら考えても、凡人には絶対にわかりっこない。だから始めからエンタメとして読むことに決めて、それに徹することにした。個人的に面白かったのは、恩師と対決する「操縦る」と、犯人を罠にかける「攪乱す」だった。また、女性刑事の内海薫(役・柴崎コウ)が登場することによって、女性特有の観察力や洞察力などが随所に見られ、作品の幅が広がっているのは誰もが気づくことだろう。今後このシリーズは、湯川・草薙のコンビではなくて、湯川・薫のコンビに益々移行していきそうな予感がするのは自分だけだろうか。それもまたよしだけど。

ポチッとお願いします。その一つが励みになります。 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

東野圭吾
トラックバック(11)  コメント(16) 

Next |  Back

comments

私は湯川・草薙コンビがやっぱりいいな~なんて思ってしまう(^^)
でも、この本読んだら感想も変わるかな??
早く読んでみたいな~。

まる:2008/12/02(火) 21:38 | URL | [編集]

まるさん
テレビの設定をおもいっきり踏襲していました。
だけど読んだら変わるかも。
これまでなかった女性目線が新鮮でしたから。

しんちゃん:2008/12/03(水) 19:37 | URL | [編集]

>今後このシリーズは…湯川・薫のコンビに益々移行していきそうな
 ドラマを見て読み始めた人は、逆に草薙の出番が多いことに驚くかも。
 長編ならともかく短編だとどうしてもどっちかに偏るのかも、と思うとやっぱり…?

higeru:2008/12/04(木) 23:24 | URL | [編集]

higeruさん
漠然とだけどなんとなくそう思ってしまいますよね。
ドラマを観たのは初回だけですけど、まんまやんと言いたいです。

しんちゃん:2008/12/05(金) 19:45 | URL | [編集]

トリックは私もお手上げ。トリックを見破ろうなんて考えもしませんでした。それでも楽しかったです。
これから湯川・内海メインになるんでしょうかね~。何か寂しい気がします。やっぱり、草薙にも登場し続けてほしいです。

エビノート:2008/12/08(月) 21:10 | URL | [編集]

エビノートさん
トリックは見当がつかないミステリですよね。
でもこのシリーズに限っていえばあり~!
湯川・内海メインは、東野さんが楽しんでいそう。
片割れの「聖女」なんて、あんなことして遊んでいるし。

しんちゃん:2008/12/09(火) 19:59 | URL | [編集]

こんばんわ。
内海刑事の存在が、想像以上に良かったですね。
トリックが難しいぶん、真相に苦悩したり、脅迫に苦悩したり、準教授の人柄も深くなっているような。
ラストの「湯川の人柄の評価」、聞いてみたかったですね。

ia.:2009/01/20(火) 00:35 | URL | [編集]

ia.さん
意外と内海刑事がしっくりときていましたね。
原作と違うのは好きではないですけど、これはありかな~と。
色恋はありませんが華があったように思いました。

しんちゃん:2009/01/20(火) 18:10 | URL | [編集]

内海登場で視点が変わりましたねぇ!
草薙は偉くなったようだから、これからも内海中心になるんでしょうか?
まぁ、いろんな視点があったほうが楽しいですけどね。

じゅずじ:2009/01/29(木) 13:00 | URL | [編集]

じゅずじさん
随分と変わりましたね~。
でも女性目線が作品世界を広げていましたね。
自分は内海登場に歓迎派です。

しんちゃん:2009/01/29(木) 18:33 | URL | [編集]

こんばんは。
ガリレオシリーズを読んでからドラマを見て
内海の登場にビックリしたのです。
「やっぱりドラマ、男女をからめないとなのか!」って。
でも、この短編集を読んで「内海いいじゃない!」って思いました。
ドラマではお互いなんとなく気になる存在となっていましたが、小説ではそこら辺はどうなるんでしょうね。

なな:2009/02/14(土) 20:54 | URL | [編集]

ななさん、こんばんは。
ドラマは視聴率のためならそこまでやるか、という感じでしたね。
だけど本になるとこれがアリですよね。
へ~、二人は気になる存在となっていましたか?
でも湯川は変人だから(笑)

しんちゃん:2009/02/16(月) 21:54 | URL | [編集]

こんばんは。
このシリーズ、すっかりドラマの影響か湯川・薫のコンビにシフトしちゃいましたね。
個人的には湯川・草薙の方が好きなんですよね~。

masako:2009/04/23(木) 00:37 | URL | [編集]

masakoさん、こんばんは。
自分はドラマも見ていない横着者だけど薫の方がいいかなと。
草薙にはまったく思い入れがありませんし。

しんちゃん:2009/04/23(木) 19:23 | URL | [編集]

私もドラマは見てないんですよ~。なんで柴咲コウ(内海)なの!って。てっきりドラマが勝手にキャラ設定したのかと思ってたんですけど、小説の方が先に登場してたんですね。
でもしっかり読みながら、福山君と柴咲コウが頭の中で動き回ってました。(笑)
やっぱり「操縦る」が一番好きで、面白かったのは「攪乱す」ですね。

じゃじゃまま:2009/07/06(月) 23:11 | URL | [編集]

じゃじゃままさん
ドラマを見てなくても、脳内キャストは福山君と柴咲コウちゃん(笑)
そういう意味では読みやすかったです。
見てないけど、田口が竹内結子、なんてキャストもあったね。
無茶苦茶やん^^;

しんちゃん:2009/07/07(火) 18:22 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

【東野圭吾】ガリレオの苦悩


 不定期に雑誌に掲載された4編に書き下ろしが1編。未読の2編を読んだ後に『聖女の救済』を先に読み終え、本書に戻って残り3編を再読した。 文藝春秋 2008/10/25 第1刷発行  内海初登場の第一章「落下る」(おちる)が書かれたのは、ドラマ開始の約一年前。内海は...

2008/12/04(木) 23:10 | higeruの大活字読書録

ガリレオの苦悩 〔東野 圭吾〕


ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋 2008-10-23売り上げランキング : 58おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。 ...

2008/12/08(月) 20:12 | まったり読書日記

東野圭吾 2作


「ガリレオの苦悩」 「聖女の救済」 

2008/12/10(水) 16:13 | Akira\'s VOICE

ガリレオの苦悩


著者:東野 圭吾 出版社:文藝春秋 感想文: 久々のガリレオシリーズの新作。短編集です。 一番心配していたのは、ドラマの影響で湯川先生が超スタイリッシュに変貌しているのではないかということ(笑)。でも、相変わらずマグカップは薄汚れているし、変にオヤジ臭

2009/01/20(火) 00:12 | どくしょ。るーむ。

【ガリレオの苦悩】 東野圭吾 著


内海薫は言った、「あの方を紹介していただけないでしょうか」…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】「悪魔の手」と名乗る者から警察と天才科学者・湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという...

2009/01/29(木) 13:12 | じゅずじの旦那

「ガリレオの苦悩」東野圭吾


ガリレオの苦悩 東野 圭吾 JUGEMテーマ:読書 湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」5つの短編。 第1章と第2章は、先日「エピソード・ゼロ」として放送された...

2009/02/14(土) 20:55 | ナナメモ

東野圭吾 『ガリレオの苦悩』


ガリレオの苦悩/東野 圭吾 ¥1,600 Amazon.co.jp 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう ガリレオシリーズ、5つの短篇集。 私、ドラマの柴崎コウのイメー

2009/04/23(木) 00:29 | 映画な日々。読書な日々。

ガリレオの苦悩/東野圭吾


JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/4~2009/4/5 [文藝春秋HPより] 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 福山雅治が物理学者・湯川を演じて映像化され、空前の大

2009/04/30(木) 01:15 | hibidoku~日々、読書~

ガリレオの苦悩 東野圭吾著。


≪★★★★≫ 今までガリレオシリーズってちっとも好きじゃなかった。 無機質っていうか、淡々とした脚本を、大根役者がセリフ棒読みしてるみたいな、そんな印象で、読後なにも残らなかったんだよね。 ところが、今回の「ガリレオの苦悩」は、なんかびっくり。 湯川ってこ...

2009/07/06(月) 22:37 | じゃじゃままブックレビュー

東野圭吾  ガリレオの苦悩


湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。(「BOOK」データベースより) 本作から女刑事内海が登場します。私がガリレオシリーズを読み始めたのは、ドラマを見てからだったので、脳内を柴崎コウと福山雅治が動きまわっていて1

2009/09/24(木) 03:13 | マロンカフェ ~のんびり読書~

『ガリレオの苦悩』 東野圭吾 文藝春秋


 科学を殺人の道具に使う人間は許さない、絶対に…。「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯す彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう。5作品を収録した「ガリレオ」論理の短篇。ガリレオシリーズで、短編集となってます...

2010/03/19(金) 01:08 | みかんのReading Diary♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。